« 朝日新聞社の取材を受けました。 | トップページ | 飛騨古川の蔵元を見つけた! »

グローブサイエンス『サイズダウン』のニューキャップ

Waterglobescience06グローブサイエンス(株)『サイズダウン』500mlペットボトルのニューキャップです。
チャプコさんから頂きました。いつもありがとうございます。

今までは「XYZ」でわかりやすかったですが、今回は少しだけ複雑になりました。どういう意味があるのでしょうか。「XYZ」の組み合わせで構成されているっぽいけど、違うみたいだし。

Sizedownただいま、グローブサイエンス社に問合せ中なので、回答があればコメント欄にて報告させて頂きます。

採水地は、富山県中新川郡ですが、水に「サイズダウン」の処理がしてあるのでボトルドウォーターになります。

グローブサイエンス社は、思い出したようにニューキャップを出してくれるので、嬉しいですね。
自力でもゲットしたいので、名古屋でも早く見つかると良いです。

そろそろペットボトルキャップシーズンの到来ですかね。^^

|

« 朝日新聞社の取材を受けました。 | トップページ | 飛騨古川の蔵元を見つけた! »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

コメント

グローブサイエンス社からデザインについての回答がありましたので、掲載させて頂きます。

原文はそのままにして、少しだけ形を変えて以下に紹介させて頂きます。

「SizeDown」のキャップは、2018年12月頃より、グローバルロゴとしてデザインが変わりました。※フレグランスウォーター ローズのロゴも、今後統一される予定です。
XYZの形象も残したデザインになっております。
デザインに込めた意味は、下記になります。
「XYZ SizeDown」に込められた「これ以上ない、究極」の意味、コンセプトをそのままに、「XYZ」の形象・意匠を残しつつ、「Down」「Curve(Bodyline)」「Style」のイメージがデザイン化されています。
※ブランド名「サイズダウン」を象徴するデザインになっています。

ということです。

メーカーの方はやはりデザインにこだわってirいろいろ苦労して考えておられるのですね。

こんなことがわかるとキャップデザインもさらに楽しめますが、多くの場合わからないことが多いですね。
さあ、また楽しいデザインで出会えますように。^^

グローブサイエンス社様、デザインに関する情報を頂きまして、ありがとうございました。

投稿: KUMA | 2019.01.30 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グローブサイエンス『サイズダウン』のニューキャップ:

« 朝日新聞社の取材を受けました。 | トップページ | 飛騨古川の蔵元を見つけた! »