更新情報(ペットボトルキャップ)

サントリー『グリーン ダ・カ・ラ』の粗ギザキャップ

Suntoryfrozen32サントリーフーズ(株)『グリーン ダ・カ・ラ』540mlペットボトルの粗ギザキャップです。
すでにフックタイプキャップは登場していますが、粗ギザも登場しました。粗ギザは従来であれば先に出ていても不思議ではないので、もう出ていたものと勘違いしていました。この夏の暑さでやられたか!?

8422310_3l2売り場では混在して売られているので、見つけたときにすぐ買わないと翌日にはフックタイプキャップに変わっていたりすることもあります。

2016年5月10日のリニューアルからパッケージは変わっているので、再リニューアルしたのだとは思いますが、ニュースリリースには記事は見当たりません。
こんなパターンが続いていますが、夏も終わりです。休眠前の駆け込みニューキャップラッシュは大歓迎ですよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『はちみつレモン&サントリー天然水』のニューキャップ

Suntoryfrozen23サントリーフーズ(株)『はちみつレモン&サントリー天然水』540mlペットボトルの粗ギザキャップです。セブンイレブンでゲット。(この商品は、7&iグループ限定商品です。)

パッケージは発売当初のものと変わっているようですが、ニュースリリースにはリニューアル情報が掲載されていないので、いつから変わったのか定かではありません。

31ty1png9elただ、賞味期限は9ヶ月で「2018.06.13」となっているので、「2017.09.14」に製造されたことになります。
いつから、賞味期限が10ヶ月に変わったのでしょうね。不思議です。

ともあれ、この時期のニューキャップ出現は、嬉しいものがありますね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛知県のマンホールカード制覇!

Img_20170817_112021

本日、愛知県のマンホールカード16枚を制覇しました。すべて自力でゲット。夏休みを利用して平日しか配布していない役所関係を回ることができたので、無事達成できました。
豊橋市は3枚あって、お隣の豊川市も1枚あったので、都合4枚を「とよはし情報プラザ「で上がりです。休み中、辛抱強くすべての配布所まで私のわがままに付き合ってくれた妻に感謝です。

今までに71枚ゲットすることができましたが、自力でゲットしたのは愛知県の16枚と岐阜県の2枚の18枚のみで、他は全てキャップコレクターの皆様のお世話になったものです。キャップコレクターの皆様のご協力に感謝申し上げます。

愛知県は自力制覇ですが、他にコンプリートした県があります。
秋田県(1)
宮城県(3)
東京都(9)
千葉県(5)
栃木県(4)
石川県(1)
三重県(4)

静岡県はゼロです。隣県ですが、横に長いので物すごく遠い県です。岐阜県は2枚です。やはり、隣県ですが、縦に長いので物すごく遠い県です。
9月は平日に休みが取れるときがあるので、このあたりを少しでも回りたいと思っています。

とりあえずは、当初の目標を大きく上回ることができたので、あとはのんびりと集めます。今後とも、キャップコレクターの皆様のご協力をよろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『ボス とろけるミルクティー』のフックタイプキャップ

Suntory5503サントリーフーズ(株)『ボス とろけるミルクティー』500mlペットボトルのフックタイプキャップです。

『ボス とろけるミルクティー』は、2017年3月21日(火)にリニューアル発売しましたが、その後さらにリニューアルしたというニュースリリースはありません。

L_sbf05081ボトル画像を見ると、キャップはノーマルギザなので、突然フックタイプに切り替わった模様です。
最近は、キャップはリニューアルのときに切り替わるという定説が揺らぎつつあります。キャップの世界も混とんとした世界になりつつあるようです。

今日は、詰まらぬ情報でござったな。こんな日もあるのでござるよ。というか、こんな日の方が多いのでござるのよさ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾の『クロムハーツ』の角丸キャップ

Taiwanchromeherats01台湾の『クロムハーツ』300ccペットボトルの角丸キャップです。がんちゃんからボトルといっしょに頂きました。ありがとうございました。

このキャップは、ネット上で時々見かけるので、あったらいいなと思っていたところ、思いがけずサプライズで頂けたので、嬉しいです。

TEバンドの製造年月日をみると、「2011.04.12」となっているので、6年ほど前のものになります。かなり前から存在していたのですね。日本で配布されているものとデザインが違いますし、キャップの形状も違います。

当然、ボトルやキャップのメーカーも違いますし、中身のお水も違います。でも、例の気になる写真は同じみたいですけど。非売品で、異なる国でオリジナルのボトルが存在するのも大変珍しいことだと思います。

そういえば、本国のアメリカのボトルってあるのでしょうか。見た記憶がありませんが、きっと存在するのでしょうね。また、いつか、回りまわってやって来てくれると嬉しいです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東邦大学『みんなにやさしい水』のリバイバルキャップ

Watertohouniversitywaterdna01Watertohouniversitywatershell01東邦大学『みんなにやさしい水』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。チャプコさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

東邦大学には、建学の精神「自然・生命・人間」をモチーフとした12のアイコンがありますが、そのアイコンがキャップに印刷してあります。

今まで「sun」「water」「star」「bird」「whale」「heart」と「コミュニケーションマーク」の7種類が確認されていましたが、今回は「DNA」と「shell」のキャップがリバイバル発売されました。

今回のリバイバルは、かなり前からお話があったようですが、待ちに待ったキャップがやっと出たといった感じです。残りは4種類。次回は一気に4種類出てもおかしくはないですが、費用面とかもあるのでしょうから、やはり少し時間がかかるのでしょうね。

製造者はゴールドパック(株)です。JANコードは付いていませんから、完全に大学内のみでの限定販売と思われます。東邦大学まではなかなか買い求めには行けないですね。助かりました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉』のニューキャップ

Suntorypepsistrong5gvzero01サントリーフーズ(株)『ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉』490mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。
2017年7月18日(火)から全国でリニューアル発売のところをKUMAZCAPS御用達先行販売店で、本日ゲットしました。

このリニューアルは随分前から告知されていたので、ニューキャップの登場を心待ちにしていました。
L_sbf05421_2ペプシストロング5.0GV」との同時リニューアル発売だったので、ブルーのキャップには「PEPSI STRONG」が刻まれるのではないかと大いに期待していたところですが、完全に期待を裏切られました。

逆に、「ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉」の方は、それほど期待していなかっただけに、「pespsi zero」の文字が入ってとても嬉しいですね。

ところがです。別のお店で確認すると、リニューアルボトルに旧商品の「PEPSI STRONG」のキャップが付いているではありませんか。間違いというわけではないのでしょうが、やはりリニューアルボトルにはリニューアルキャップでなくちゃね。サントリーって、なんだか少しずつ変なところがありますよね。

さて、今年はいつまでニューキャップが登場するのでしょうか。
当初は、ゴールデンウィーク明けまでと予想していましたが、この分だと夏休み明けまでなんてことがあるかもしれませんね。

緩やかなニューキャップラッシュではありますが、いつまでも続いて欲しいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『キリン メッツ ザ・ビター』のニューキャップ

Kirinmetsthebitter01キリンビバレッジ(株)『キリン メッツ ザ・ビター』450mlペットボトルのノーマルギザキャップです。
2017年7月18日(火)に新発売のところをKUMAZCAPS御用達先行販売店で、本日ゲットしました。
ラベルとキャップが個性を強烈にアピールしているので、とても目立ちます。

0620_03_b_2大人においしい強炭酸ということなので、さっそく飲んでみました。確かに、苦みが効いていて、甘すぎないので柑橘のおいしさがいつまでも舌に残ります。うまいです。

この炭酸を、うまい!と思ったあなたは大人です。」のラベルが貼ってある。はは、わしはまさに大人なのである!???

大人向けなら、もう少しだけ内容量が少なくても良いけどね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大観峯『北アルプス保存水』の「三井のオフィス」オリジナルキャップ

Conv0001

torokuroさんから大量のペットボトルとキャップが届きました。ありがとうございました。何個送って頂けるかは、届いてからのお楽しみということになっていました。
たくさんあるということでしたので、24本入りの箱にペットボトルがぎっしりと、キャップが何個か入っていて、全部で30個くらいかなと想像していました。
ところが、蓋を開けて見れば、ご覧の通り、大きな大きな段ボールにキャップの付いたペットボトルが35本、キャップだけのものが13個あって、キャップとしては全部で48個もありました。びっくりです。

torokuroさんには、2008年にハノイのペットボトルキャップでお世話になり、2010年にもスイスのキャップでお世話になりましたが、キャップコレクターの方ではなくて、いわゆる"善意の読者"ということで応援していては下さるのですが、特にお付き合いが継続してあったというわけではありません。

7年の歳月を経て、またこうしてお世話になれるということは本当にコレクター冥利に尽きるというものです。よくこんなに長い間、忘れずに気にかけてしかも応援して頂けるものだと、ただただ感謝しかありません。

Mitsuiofficeworkersfirst01さて、このボトルの製造元は、(株)大観峯で商品名は『北アルプス保存水』です。採水地は「富山県中新川郡立山町野村」で保存期限は5年となっています。

販売者は記載されていないので、大観峯が販売しているということでしょう。

Mitsuiofficebottleキャップには「WORKERS FIRST 三井のオフィス」と印刷されているので、おそらくオリジナルのキャップで関係会社や関係者のみに配布する目的で、キャップの印刷代だけ支払えば、市販用のボトルにキャッチコピーなどが印刷されたオリジナルのキャップを付けて販売しますよみたいな感じに思えます。

非売品の場合、通常はJANコードは入らないと思いますが、「45」で始まるコードはちゃんと入っています。大変、珍しいケースではないでしょうか。

ボトルのラベルに記載された賞味期限は、「2018 08 01」となっているので、製造されたのは2013年7月頃ということになりそうです。
詳細は不明ですが、torokuroさんのお話によれば、2011年の震災を契機として、水の大切さが認識された結果として製造・配布されたもののようです。意識高揚の意味合いがあったと思いますが、宣伝も兼ねていたのかもしれません。

現在のキャップは、大観峯社のHPを見る限りは白フタです。「三井のオフィス」が現在も特注でキャップを発注しているのであれば、まだ存在している可能性もゼロではありませんが、通常はワンロット生産で終わりだと思うので、もう存在していない可能性の方が高いです。

もちろん、賞味期限までは残り1年はあるので、まだどこで消費されるのを静かに待っているボトル達もあるのでしょう。

今回は、大変たくさんのキャップを頂きました。私の普段お世話になっているコレクターの方はせいぜい20人程度だと思うので、みなさん全員にお配りしたとしてもまだかなり余ります。将来のためのストックとしても十分すぎます。
せっかくのtorokuroさんのご厚意なので、できるだけたくさんの方にお裾分けしたいと思います。ご希望の方はご連絡下さい。

私のコレクションは、本当にたくさんの方々のご協力、ご厚意で成り立っていることをつくづくと感じる今日この頃です。私は協力して下さったことを他の方に協力することで、私に協力して下さった方にお返しができると考えています。協力して下さった方に直接お返しができるわけではないのですが、そうして、世の中はなんとなくうまく回って行くのではないでしょうか。なんちゃって。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『ボス ラテベース 焦がしキャラメル』4倍濃縮印刷キャップ

Suntorylattebase01サントリーフーズ(株)『ボス ラテベース 焦がしキャラメル』490mlペットボトルの4倍濃縮ノーマル印刷キャップです。
2017年7月11日(火)新発売予定を、KUMAZCAPS御用達先行販売店にてゲットしました。

4倍濃縮」表示は、今まではシールキャップでしたが、ついに印刷キャップの登場です。
L_sbf05541さすが、サントリーというか、そもそもシールキャップがチープ過ぎておかしくないかって、ことさ。

ユナイテッドコーヒージャパン(株)『カフェグレコ カフェ・オ・レ ベース(無糖)』が4倍濃縮印刷キャップになったりして、ブームになりつつあるんでしょうか。

これから、いろんなパターンの「4倍濃縮」表示が見られるようになるかもしれません。

新たな、コーヒー戦争の幕開けか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧