更新情報(ペットボトルキャップ)

サントリー『オランジーナ』ブルーシェルのバリアントキャップ

Suntoryorangina0101Suntoryorangina01サントリーフーズ(株)『オランジーナ』420mlペットボトルのCSI社製バリアントキャップ(画像左側)です。画像右側のキャップはNCC社製になりますが、、現物ではCSI社製の方がNCC社製よりブランドロゴの白色がはっきりしているのに、画像ではその逆のように見えてしまいますし、その違いもあまり際立ちません。
決して画像を取り違えているわけではありませんし、写真も同時に撮り直しているので、「フレンチスパークリング」と同じように見えなければいけないのに不思議です。
写真って、むずかしい!

またまたコレクター様からの情報で無事発見出来ました。情報、ありがとうございました。こうなると過去のレモンジーナ、ハニーレモンジーナ、ブラッドオランジーナも気になっちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『オランジーナ フレンチスパークリング』のバリアントキャップ

Suntoryorangina04Suntoryorangina03サントリーフーズ(株)『オランジーナ フレンチスパークリング』420mlペットボトルのバリアントキャップ(画像左側)です。「オランジーナ」ブランドの新しいラインナップとして、2017年を6月20日(火)から全国で発売しました。

L_sbf05391フレンチスパークリング」はCSI社製で「プルミエルージュ」のNCC社製より白がくっきりとしています。色の濃淡もキャップメーカーも違うので、バリアントと認定できます。

発売からかなり経過していますが、コレクター様からの情報で発見出来ました。情報、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園のオレンジキャップのニューキャップ

Itoen03Itoen05(株)伊藤園『あたたまる Relaxジャスミンティー』315mlホット専用ペットボトルのチョイ角丸オレンジキャップ(画像左側)です。2017年9月4日(月)に発売されました。

画像右側のキャップは『朝の茶事』のも
170817_0501のですが、チョイ角丸の方が一回り内側に小さくなっています。

ところで、ボトルの画像は伊藤園のニュースリリースから頂いたものですが、私の持っているボトルとラベルが違っています。どこを探しても画像が見当たらないので、とりあえず使わせて頂いておりますが、チョイ角丸専用のラベルだったりするのでしょうか。

このキャップは私にとってはニューキャップになりますが、みなんさんのところではとっくに見つかっているものなのかもしれませんね。また、9月4日発売の物が、なぜ今頃見つかるのかというのも不思議です。

キャップの世界は奥が深いです。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッカサッポロ『キレートレモンスパークリング』のニューキャップ

Pokkasapporo0206ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)『キレートレモンスパークリング』450mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。
会社のロゴの色って基本的には決まっていると思いますが、商品に使用する場合には何色でも特にこだわりはないようですね。コレクターとしては、たくさんの色のロゴが出現してくれることは嬉しいことではありますが。

Hr84グリーンのロゴは突然に出現した感があります。ポッカサッポロのニュースリリース等にはリニューアルの記載は見当たりません。コレクター様の発見情報が唯一リニューアル時期を特定でき得る手掛りとなります。

発売時期は、メジャーの場合は月曜日又は火曜日となっていると思いますが、マイナーの場合は、月曜日又は火曜日でないことが多いです。発売日については、各社の内部機密なのでわかりません。

わからないことを推測するってことも、これまた楽しいですね。あは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・テラスホテルズ『テラスセレクトウォーター』のバリアントキャップ

Conv0001

Waterterracehotels03Waterterracehotels02ザ・テラスホテルズ㈱(沖縄県名護市喜瀬)『テラスセレクトウォーター』500mlペットボトルのノーマルギザバリアントキャップ(写真左側)です。

写真右側が従来のキャップですが、新キャップの方がロゴの色が若干濃く、印刷位置が少し低くなりました。

このボトルは基本的には宿泊客に無料で提供されているものですが、運良く入手することができました。
ただ、現在ザ・テラスホテルズでは、このボトルの生産を中止して「オリオン アクアビート」を使用しているとのことです。残念ではありますが、入手することはできなくなりましたので、幻のバリアントキャップということになりそうです。

品格が漂うお気に入りの素敵なキャップだったのでとても残念です。また、いつの日か復活する日を期待しています。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑郷『いますぐ桑茶』のシールキャップ

Conv0001

Sealkuwasato01(株)桑郷(山梨県西八代郡)『いますぐ桑茶』500mlペットボトルのシールキャップです。がんちゃんから頂きました。いつもありがとうございます。

このボトル自体は、(株)蒼天SOH(山梨県南都留郡)が製造者ですが、桑郷社が桑葉粉末(山梨県産)を貼付してして商品として販売しているものです。珍しいパターンですね。

シールには「2口飲んでから粉末を入れてよく振って下さい」と印刷されています。
2口が何mlになるのか定かではありませんが、1口が50ml程度とすると100mlくらいになるのかな。ということは粉末1包(1g)の適量が400ml程度ということになりそうです。100ml程度を2口飲んで適量にしてからお茶にして飲めと。面白いですね。

いろいろなところへ出かけるといろいろなものに出会えるので、楽しいですね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールドパックのバリアントキャップ

Watergoldpack01Goldpak01左側の画像はゴールドパック(株)『雪山しずく』500mlペットボトルのノーマルキャップです。まる子さんから頂きました。いつもありがとうございます。
右側の画像は『林檎酢 Sparkling』のキャップですが、大きさが一回り違いますね。バリアントです。

Imageどちらがレアなのか、それともどちらもよく見かけるものなのかさっぱりわかりません。名古屋では「林檎酢 Sparkling」は見かけることはないので、大きいバージョンンの方がレアだったりするのかもしれません。

いずれにしても、この違いは両方比べると違いがかわりますが、どちらか一方だけを見ているとなかなか気が付きません。事実、私はこのことに1年以上も気が付いておりませんでしたので。

いろんな方がいろんなことに気が付いて新種が発見されるなんて、このキャップ世界はなんて凄い世界なんだ!と思いませんか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国のペットボトルキャップ

Nicaraguazunknown01外国のペットボトルキャップを62個更新しました。

今回は、アメリカ、カナダ、イタリア、ベラルーシ、ニカラグア、ルーマニアの6ケ国です。カナダの王冠コレクターから頂きました。私が送ったのは王冠40個だったので、かなり多めに送ってくれました。
私がもっと送れると良かったのですが、前回もトレードしているので、そんなにたくさん手持ちがあるわけではありません。ダブリも入れさせてもらって、やっとのトレードでした。

先方は、ペットボトルのキャップは持っていても仕方がないので、全部あげるよと言ってくれました。ありがたいなと思う反面、王冠には興味があって、ペットボトルキャップにはどうして興味が無いのか、なんだかもったいない気がしますが、ほとんどの人はそうなんでしょうね。
不要なペットボトルキャップがあったら、どんどん送ってくでー。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ウエルネスサポート『神戸ウォーター六甲布引の水』のリニューアルニューキャップ

Waterkobewater03(株)神戸ウエルネスサポート『神戸ウォーター六甲布引の水』500mlペットボトルのノーマルギザリニューアルキャップです。
ご近所で妻の友人の方が、毎月神戸まで出掛けられるのですが、そのお土産で頂きました。

何気に従来キャップと同じに見えますが、実はリニューアル前のキャップには「KOBE WATER」の「ER」の真下に小さな文字
Imageで「布引の水」と印刷されていましたが、それが消えています。

理由は知る由もありませんが、社名変更で会社名が神戸ウォーター(株)から変わったのを機にリニューアルしたか、「神戸開港150年」記念ボトル発売が機になったか、はたまた文字が小さすぎてほとんど読めないので、不要と判断されてなくなったかと考えられなくもありません。
いずれにしても、情報が非常に少ないので詳細はわかりません。

今回はたまたま「神戸開港150年」記念ボトルでしたが、どの「神戸ウォーター」のキャップもこのデザインになっているのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東邦大学『みんなにやさしい水』のニューキャップ

Watertohouniversitywaterflower01Watertohouniversitywaterplant01東邦大学『みんなにやさしい水』のニューキャップです。チャプコさんから頂きました。いつもありがとうございます。

左側のキャップは「花 flower」で右側のキャップは「植物 plant」です。チャプコさん情報によれば、この2種はリバイバル発売されたものではなくて、数年前に発売された当時のものだということです。
今までに8種確認されており、今回新たに2種確認されたので、10種確認されました。

『みんなにやさしい水』のキャップには、東邦大学のコミュニケーションマーク1種とコンセプトマーク12種の計13種のマークが印刷されたものが存在すると推測されていましたが、残りの未確認3種「風 wind」「鳥 bird」「人 human」も存在していることを確認したそうですから、無事13種の存在が確認されたことになります。

リバイバル発売ではないということになると、次の発売まで待たないとゲットできそうもないので、じっと、「その日」が来るのを待ちましょう。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧