水屋のおいさん物語Ⅱ

水屋のおいさん物語Ⅱその後

“水屋のおいさん物語Ⅱ”はまだ終わったわけではありません。
おいさんにお願いしてあることがあってそれが届いたら、“水屋のおいさん物語Ⅱ”はとりあえず終了しようかと思っているのですが、まだ荷物が届きません。
おいさんとこね、この前の台風でちょっと被害に遭われてしまったんですよぅ。元気印のおいさんのことですから、いっしょけんめい復旧に取り組んでおられることと思いますので、気長に荷物の到着を待ちたいです。
おいさん、がんばって!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昭和のお宝がいっぱい!

おいさんから頂いたお宝をOCHA!OCHA!さんが今まで更新情報に掲載した「水屋のおいさん特集」を再編集して特集ページとして掲載してくださいました。

こうして、おいさんのお宝は歴史の1ページとして残ることとなりました。感無量!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Miho Lemon Sour

おいさんからの頂き物ですが、こんなボトルもありましたよ。
販売者:ヤマモリ食品工業㈱(三重県桑名市) 内容量:300ml
タレントの美保純さんのボトルかな?若いころこんなボトルもあるんだと思って飲んだ記憶がかすかに甦ってきた。
ラベルには、
“美保純 お得意の飲み方は、マイルド白楽を美保レモンサワーで割って飲む美保カクテル。天然のレモン果汁をベースにしてありますから、口あたりがまろやかで、レモンの香りも爽やか。あなたも、マイルド白楽と美保レモンサワーのフィーリングピッタリのカクテルで、きれいに酔ってください。”
と印刷されています。
美保純さんのイラストとサインが入っていたりして、ニソニソしながら飲んでたかもしれないなぁ、わし。
mihojunbottle.jpgmihojunimage.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

王冠とアルミキャップ

おいさんからの頂き物です。

さて、何個現物を見たことがあるかな?
上段の左ふたつはサントリー㈱、“B&L”はカルピス食品工業㈱、
“アクエリアスは”四国コカ・コーラボトリング㈱です。
“hibisca with mineral”はかもめ食品工業㈱(福岡市博多区)
tenstones2crown01.jpgtenstones2crown02.jpgtenstones2crown03.jpg
tenstones2crown04.jpgtenstones2crown05.jpgtenstones2crown07.jpg
tenstones2crown09.jpgtenstones2crown10.jpgtenstones2crown11.jpg
tenstones2aluminium1.jpgtenstones2aluminium2.jpgtenstones2aluminium3.jpg
tenstones2aluminium4.jpgtenstones2aluminium5.jpgtenstones2aluminium6.jpg


| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんな瓶もあるでよぅ。

おいさんからの頂き物です。

どの瓶もいいけれど、特に“アクエリアス”がいいかな。
“アクエリアス”と“コカ・コーラ”の製造者は山陽コカ・コーラボトリング㈱です。
ラベルの最後に“★このびんには、預り保証金はありません。”と印刷されています。
ということはデポジットではなくワンウエイということですが、わざわざそう書いてあるところが時代を感じさせます。
tenstones2bottles.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

こんな缶もあるでよぅ。

おいさんからの頂き物です。

サンキストは森永製菓㈱、ゲータレードは雪印乳業㈱、スポールディングは㈱ロッテです。
商品名もメーカー名も知っているけれど、どうも商品名とメーカー名が頭の中でマッチしない(冷汗)。
tenstones2cans.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

かわいいボトル

輸入者は兼松江商㈱、品名はカクテルチアーズ、リキュール200mlです。
とてもかわいいボトルでお気に入りのひとつですが、アメリカのお酒のようです。
キャップに、“BUREAU OF ATF”のピンクの帯(EXPORTのBOTTLE STAMP)が付いています。
ATFは“ALCOHOL TOBACO AND FIREARMS”の略ですが、こんなサイトが参考になりますかね。
詳しい情報をお持ちの方がおられましたら、よろしくお願い致します。
いつごろのものかよくわかりませんが、今でもこんなスタンプ使われているのでしょうか。
こんなかわいいデザインのボトルとカップで飲んでみたいものです。Cheers!!!
tenstones2favorite-01.jpgtenstones2favorite-02.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

王冠付中身入りボトル

おいさんから、王冠付中身入りボトルもたくさん頂きました。
少しだけで申し訳ないのですが、紹介させて頂きます。
何種類飲んだことがあるかなぁ。う~む、む、む。

㈱東京カナダドライの“カナダドライ”です。
左から、ウメレモンサワー、サワー、クラブソーダです。
?王冠とボトルの表示が違っているものがある。不思議!?
canadadry-21.jpgcanadadry-22.jpgcanadadry-23.jpg
canadadry-01.jpgcanadadry-02.jpgcanadadry-03.jpg
左から、麒麟麦酒㈱の“オレンジエード”、サントリー㈱の“ジンジャーエール”、㈱博水社の“ハイ・サワー”です。
kirin-11.jpggingerale-11.jpghisour-11.jpg
kirin-31.jpggingerale-01.jpghisour-01.jpg
左側は、コクカ飲料㈱の“ホッピー”、右側は、(有)不二山飲料商会の“ホップス”です。
コクカ飲料㈱はホッピービバレッジ㈱の前身です。沿革はこちら
hoppy-31.jpghops-31.jpg
hoppy-01.jpghops-01.jpg
㈱大黒屋の「酎割」は今ではプラキャップのものしか見かけませんが、王冠のものもあったんですねー。いや、今でもあるのかもしれませんが、製造年月日は昭和58年になっているので多分ないのでしょうねー。
左から、レモンタイプ、ウメタイプ、カボスタイプです。
daikoku-01.jpgdaikoku-11.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サッポロライト

これまたおいさん情報によりますとこのサッポロビール㈱の「サッポロライト」は昭和44年の発売で、今、はやりのビール風味飲料(ノンアルコ-ルビール)の元祖なんだそうです。確かにラベルには、“アルコール分1%未満”“清涼飲料水(醗酵性)”と書いてあります。
30年以上前のボトルになるんですねー。

ビール缶コレクターならこの方です。
地ビールの瓶コレクターならこの方です。
王冠コレクターならこの方です。
しかーし、メジャービール会社の瓶のコレクターの方となるとわしは知りません。
もうちょとネットーワークを広げないといけないなぁ(汗)。
ということで、貰い手を探しています。どなたか情報お持ちでしたらよろしくお願いします。
sapporolitebeer-01.jpgsapprorolitecrown-01.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリーのサスケ

おいさん情報によるとこのサントリーの『サスケ』は希少価値があるそうです。
黒と白の市松模様がすっきりしていてとても良いデザインです。
製造年月日を見てみると59.3.21となっていますので、今から20年前のボトルということです。
私は飲んだ記憶はまったくないのですが、いろいろ調べてみると、1984~1986年頃発売され、当時のキャッチフレーズは「コーラの前を横切る奴・冒険活劇飲料サスケ」。要するに『サスケ』はコーラのようです。

販売者●サントリー㈱
品名●炭酸飲料
原材料名●果糖ぶどう糖液糖、カラメル、香料、酸味料
内容量●300ml

CMはこんな感じだったらしい。これも記憶に無いのですが・・・。
 「なに? サクケ?」
 「コーラの前を横切る奴、冒険活劇飲料サスケ新登場」
 (リン酸・カフェインは無添加です)
 「ははははははははは」。
 (つづく)

おいさんのこのボトルは今でも完璧な状態なので、どんな味か飲んでみたい誘惑に駆られたりするのですが、味は美味しくなかったようなのでやっぱりやめときます。
conv0004.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)