愛・地球博のドリンク

愛・地球博のドリンクvol.30

expo2005bigcup-01愛・地球博の給水サービスで使われていた大きい方の紙コップ。
最終日に無事ゲットです。
ずっとリュックサックに入れていたので人ごみで押しつぶされはしまいかと心配でしたが、無傷で我家までたどり着きました。

それはそうと、ペットボトルキャップの9月のシールは結局8月と同じ紫のままでした。
盛り上がりませんでしたねー。
最終日あたりに、シールの上からでも良いので“ありがとう”とか“さようなら”とかのシールを貼って欲しかったな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.29

expo2005ilhaformosa-01愛・地球博長久手会場のグローバルコモン6にあったアジア料理レストランの「イラ・フォルモサ(美麗之島)」でゲットしました。

レストランを覗くとこの紙コップが山のように並べてあるのが見えるので、ひとつくれませんか?と聞くこと数回。レストランの前を通りがかるたびに違う店員さんにお願いするのですが、ことごとくアウト。
万博もとうとう最終日になり、この日にゲットしなければもうゲット出来ないところまできてしまったので、仕方なく「マンゴージュース(400円)」を買いました(マンゴージュースを買うとこのコップに入れてくれるのです)。

最初からジュースを買えばどうということはありませんでしたし、400円が惜しかったわけでもありませんが、最終日を迎えてもなおお店の利益(紙コップも経費が掛かっている)を確保しようとする徹底した原価意識にはただ脱帽するしかありません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.28

expo2005asahiecolabels-02アサヒ飲料㈱は7月下旬あたりから、アサヒ十六茶愛知万博エコラベルPET500ml ・PET2Lを中部地区限定(愛知県・三重県・岐阜県・静岡県)で発売しています。

OCHA!OCHA!さんから情報を頂いて必死の捜索の結果なんとか見つけることが出来ましたが、今になってもほとんど見かけることがありません。いったい、どこへ流通させているんでしょうね。ひょっとして万博会場か!?

そうそう、万博会場で販売されている8月のペットボトルのシールの色は7月と同じでした。
ちょっと、がっかりです。会期も後1ヶ月あまりとなりましたので、このまま色の変更はないような気がして来ました。
それはそれで良いとしても、いよいよシールの色を変更する怪の謎は深まるばかりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.27

expo20050722-06
会場ではしばしばこんなカップを目にするのですが、どこで売っているのだろうかと思っていたら、給水サービスに使われているカップでした。^^

会場限定カップでしょうか?
もうふた周りほど大きなカップ(何オンスかはわかりません)も見かけます。
さて、どこにあるものなのか。会期も残り少なくなって来ましたが、頑張って探したいと思っています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.26

2005worldexposition-19やっと、“The 愛・地球博のドリンク”に巡り合いました。^^

製造元:(株)藤里開発公社(秋田県山本郡藤里町)
販売元:(財)林野弘済会 秋田支部(秋田県秋田市)
森林の叡智(ナチュラルミネラルウォーター) 500ml ペットボトル

知人が“森の自然学校”の入り口で只でもらったそうです。
ラベルには(社)国土緑化推進機構と(財)林野弘済会が上下に並んで印刷されているので、(社)国土緑化推進機構(「緑の募金」運動をやっているところ)が協賛で無償提供しているということなのでしょうか。
ちなみにキャップは“白神山地”、シールは赤でした。
会場内にあることはわかっていたのですが、どこにあるのかがわからなかった。
こんなところにあったんですね♪。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.25

2005worldexposition-18フクロイ乳業㈱(静岡県袋井市) 朝霧牧舎おいしい牛乳 1000ml

サンWILL DRUGでゲットしました。
爽やかな感じのするパッケージです。
少しずつですが、愛・地球博のドリンクまだまだ見つかっています。
閉幕まで根気良く探しますよん。^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

愛・地球博のドリンクvol.24

2005worldexposition-17ユーシーシー上島珈琲㈱ ミルク&コーヒーです。

愛・地球博のドリンクvol.16vol.19で紹介したデザインに続いて3種類目のデザインをファミリーマートで発見しました。
やはりやはり、デザインは何種類か存在するようですね。次はどんなデザインにお目にかかれるのでしょうか。
しばらくは、目が離せなくなって来ました。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.23

2005worldexposition-15ヤマダイ食品㈱ 富士花水
FUJI Vanadium Water 500ml

ヤマダイ食品㈱と言えば2005.03.09の“飲むエステ水 NOAGE”で掲載した“NOAGE”の販売会社です。
ということは、LACHICにあるアンテナショップでゲットしたということです。
今注目のアンテナショップなので、妻が買い物に出かけるたびにチェックして来てくれます。

写真には写っていませんが、この並んでいるモリコロの左隣には気持ち良さそうに寝転んでいるモリコロが印刷されています。
このボトルも愛・地球博のドリンクらしいすばらしいボトルです。キャップは残念ながら白でしたが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.22

2005worldexposition-14株式会社トーイン(東京都中央区)
宇治茶 490g 万博記念ボトル缶
愛・地球博のドリンク Vol.17”で掲載したボトルと同じデザインの“宇治茶”版です。
OCHA!OCHA!さんから、東海道新幹線米原駅~新大阪駅で限定販売されているという情報を頂いていたので、米原駅までドライブに出かけゲットしました。

他にも少々収獲がありましたよ。
長浜の黒壁スクエアにも行って来ました。
長浜浪漫ビールさんにもお邪魔することが出来ました。
以前打栓前王冠栓を頂いたお礼と、またまた打栓前王冠栓を頂いて来てしまいました。
やっぱり遠征するのってわくわくしてとっても楽しいですね。止められません。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.21

2005worldexposition-13愛・地球博のドリンク、ついに出ました!
これぞまさに愛・地球博のドリンクです。サークルKに売っていました。^^

発売者は「有限会社モックトレーディング(東京都目黒区)」
販売者は「株式会社モック(東京都目黒区)」

左側はモリゾーのキャップで右側はキッコロのキャップですが、両方ともアップル味です。
今のところラベルのキッコロがモリゾーにおんぶされている絵柄1種類しか見つかっていません。
“キャラドリ”って書いてあるけど何のことかな。ちょっと調べなきゃ。

| | Comments (10) | TrackBack (2)