愛・地球博

愛・地球博ペットボトル販売用シール

Expo20052006062501愛・地球博会場内でお土産用にペットボトルを販売する際に貼っていたシール、非売品です。シールのサイズは長さ約4.5センチ、高さ約2.5センチ。1巻1000枚です。

愛・地球博では、一般の人はペットボトルを会場外からは持ち込めないことになっていました。会場内ではペットボトルのキャップに丸いシールが貼られて販売されておりそのボトルしか飲むことが出来ませんでした。
出展業者がお土産販売用として持ち込むペットボトルも同様だったようで、会場内では飲むことができないためこのようなシールを貼っていたと思われます。

シールには、『会場内では開封しないでください。』と印刷されています。

確かにお土産用に購入したペットボトルの包装紙にはこのようなシールが貼られていたものもありましたが、ほとんどのボトルにはそんなシール貼ってありませんでしたがね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

グローバル・ループ床材当選

Expo2006042901_1
グローバル・ループ床材プレゼント」に応募して当選したプレゼント品が財団法人2005年日本国際博覧会協会から届きました。

このプレゼント品は長久手会場を2.6kmで周回し世界(グローバル・コモン)を繋いでいた「グローバル・ループ床材」として実際に使用されたもので、当初2005年にちなんで2005個の予定だったのが、応募が10万通を超えたため急遽10000個に増やされました。私は家族親戚中の名前を使って応募した中のたった1通が当選したものです。
『愛・地球博』185日間の思い出とともに記念になる一品となりました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

愛・地球博 その後

愛・地球博会場がその後、 どうなっているか見に行って来ました。


expo20051022-01
リニモは真っ赤なコカ・コーラのマントを身に付けて
颯爽と走っていました。


expo20051022-02
大地の塔グローバルループの見える風景。


expo20051022-03
この道路を進んで行くと会場内?
通行止め表示の手前の側道に車を停め、
しばし閑散とした会場を眺めていました。
当たり前ですが、大観覧車ももう動いてはいませんでしたねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.36

EXPO 2005 AICHI,JAPAN

expo20050925-01
昨日で、185日間続いた愛・地球博も閉幕しました。


expo20050925-08
でも、グローバルループはますます燃え盛っているようにも見えました。


expo20050925-14
夜の帳もあちこちで降り始めました。
次は2010年、上海で会いましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.35

愛・地球博長久手会場のある風景


expo20050916-04
夜のグローバルループです。


expo20050916-01
何百万人もの人達が見上げたかもしれない空。


expo20050916-02
何十万人もの人達が歩いたかもしれないアスファルト。


expo20050916-06
何人の人達が足を止めて心安らいだだろうか。


いろんな思い出を残して、愛・地球博もあと6日で閉幕です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.34

expo2005capsealpurple-01今日は更新をお休みするつもりだったのですが、びっくり情報が飛び込んで来ましたので緊急更新します。

愛・地球博会場内で販売されているペットボトルのキャップのシールの色が紫に変わりました。黄金色、黒、茶色などの予想を覆し、8月も残すところわずかというときになって紫に変更されました。
なんということでしょう!
9月のシールは変わるのでしょうか!?ますます混沌として来ました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.33

expo2005bigcamera-01こんな会員カードも大変嬉しかったりします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.32

expo20050722-04愛・地球博会場で見かけた飛行船です。

フェンスに引っ掛かっているわけではありません。(;^_^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.31

expo20050722-05あー、もしもしモリゾー君。あなた大丈夫ですか?初心者マーク付けてるみたいだけど。
急にスピード出したりしないでね。ちょっと、びっくりするよ。
でも、まあ、まずまずの運転といったところかな。これからも、安全運転で頼んだよ。
IMTSを運転するモリゾー君の勇姿でした。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.30

worldexposition20050416-01今日は、魔の11番ゲート(私が勝手にそう呼んでいる)のお話です。

行列の中を北ゲートの左手前から右奥の方へ進んで行くとまるで水溜りを避けるかのようにぽっかりと空いている空間がある。そこが魔の11番ゲートへの入り口です。

人々は吸い込まれるようにその空間に導かれて行きます。後でとんでもない恐怖が待っているのも知らず来る日も来る日も人々はそこに吸い込まれて行くのです。今日はラッキー♪とほくそ笑みながら・・・。なんちゃって。^^

ひとつのゲートの前にはだいたい3、4人くらいの列が出来ているのですが、11番ゲートの前だけは8人から10人くらい並んでいるんですよね。最初はそのことに気付かなくて、列が動くたびに隣の列の後ろの方に並んでいた人達が、我々をどんどん追い越して行くじゃありませんか。
なぬっと思ったときには時遅しです。構造物の関係なんでしょうかねぇ、11番ゲートは他のゲートの2列分を処理しているようなんですよぅ。遅いはずですわ。
みんなそのことを知ってて並んでなくて空いていたんですね、きっと。ありゃー。
その日はいつもより早めに着いて、トヨタ館の整理券ゲット射程圏内だったのですが、見事取り逃がしてしまいましたよ。

魔の11番ゲートは明日もあなたを待っている!?

| | Comments (2) | TrackBack (0)