ペットボトルキャップコレクションの旅-台湾編-

台湾の風景

Taiwan2007020931ペットボトルキャップコレクションの旅-台湾編-の最終回です。

台湾では、バイクがすごくたくさん走っていて、交差点で信号待ちしているときなど、道路がバイクで埋まってしまうのではないかと思えるほどです。そんなすごい数のバイクなので駐輪も歩道にずらっと並んでます。

でも、不思議と自転車はほとんど見かけませんでした。どうなっているのでしょうね。

Taiwan2007020904台湾のコンビニはレジ袋が有料で1袋が確か2元(約7円)だったと思います。
多くの外国ではレジ袋が有料になっているなか、日本もやっと有料化になろうとしています。
日本の環境面での取り組みの遅れが窺える一方で、台湾では商店街のあちこちで写真のようないわゆる野焼き(日本ではとっくに禁止になってます)が行われていたのが印象的でした。
それぞれのお国の事情があるようです。

Taiwan2007020906今回の旅は、実は会社の記念旅行でありまして、ペットボトルキャップコレクションの旅と言うのはおこがましいのですが、皆さんと親睦を図りつつ、キャップ集めが出来たことは幸せなことでした。

さて、次回の旅は来年以降の予定ですがどこへ行くのやら。ペットボトルキャップコレクションの旅は続くのであります。^^

| | Comments (0) | TrackBack (4)

台湾の王冠

Taiwan03Taiwancocacola01Taiwanfanta01たまたま台湾の王冠を入手することが出来たので、ご紹介します。

左端は、台湾ビールの王冠です。日本で見かけるものとは違うようですが、台湾ではこれしか見かけませんでした。ラベルが冷えた水滴ですぐ剥がれるようになっていたので海外のビールラベルコレクター用に持ち帰りました。
真ん中は、コカ・コーラ。右端は、ファンタです。
いずれも、購入した物ではなく、夕食のときに出たものや友人が探して来てくれたものです。

さて、次回はいよいよ最終回です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾のペットボトルキャップ

Taiwan2007020926台湾のペットボトルキャップ30個更新しました。

30個のうち、拾ったものや頂いたものは5,6個で後は全部購入した物です。
ちょっと期待はずれでしたが、良しとしましょう。そうそう、スヌーピーのボトルなんかもあったりしましたから、やっぱり良しですね。^^

台湾のペットボトルのレギュラーサイズは600mlのようです。その他は、290mlとか340mlのボトルがありました。

Taiwansuntoryamino01Taiwankagome01Taiwandydo01_1購入したものは全部持って帰りたいのはやまやまですが、旅行カバンに入りきらないし重いし、それに機内には“COMPRESSED BOTTLE(圧縮した容器)”は持ち込み禁止です。気に入ったボトルは中身を抜いて持ち帰るようにしています。

台湾にも日本の飲料メーカーのボトルがありましたよ。
左から、サントリー、カゴメ、ダイドーです。ダイドーのキャップはレギュラーサイズより少し大きいです。
こんなキャップ達も嬉しいものです。^^

| | Comments (2) | TrackBack (2)

台湾のコンビニ

Taiwan2007020921_1第3日目(最終日)の午前中は、自由行動でした。
あ~、やっと開放された。(笑)
コンビニ巡りの始まりです。

台北で日本のコンビニは、セブン・イレブンファミリーマートを見かけました。
最初に入ったのは、セブン・イレブン。
ペットボトルを買うのに夢中で店内をじっくり観察する余裕もなかったせいかお店の印象はほとんど残っていません。申し訳ありません。
それだけ、たくさんのペットボトルを購入したということでご勘弁を。

Taiwan2007020927_1一度ホテルに戻り、次はファミリーマートへ。漢字で「全家」ですって。なんとなくわかる感じ。


とりあえず買うものだけ買ったので少し余裕が出たところで、店内でバチバチ写真を撮っていたら、店員さんに呼び止められた。何かと思いきや、写真はダメだとか。すっかり撮った後だったので助かりましたが、そんな経験は初めてです。
日本でも、店内で写真をバチバチ撮っていたらやっぱり注意されるのでしょうね。失礼しましたっ。

Taiwan2007020925_1気を取り直して、日本でプリントアウトした所有している台湾のキャップを眺めながら、ペットボトルを探していたらまた店員さんがやって来た。
すご~く、いや~な予感がしたけど、今度は何を言われるのかと思ったら、私が手にしているペーパーを覗きこみながら、一緒になってペットボトルを探してくれました。ホッ。^^

Taiwan2007020930でもでも、です。
私は画像にないキャップを探しているのに店員さんは画像に載っているボトルを持って来てくれます。それは持っていると言うとまた画像に載っている別のボトルを持って来てくれます。それも持っているので画像に載っていないボトルを探しているのだと言うとやっと納得した様子でした。

少しは私のことを理解してくれたでしょうか。(笑)

この画像は貴重な画像かもですね。まあ、訴えられるってことはないと思いますが。(;^_^


Taiwan2007020905_1台北には、セブン・イレブンやファミリーマートの他にもたくさんのコンビニがあるようです。
名前が分からないのでなんとも言えませんが、コンビニには違いありません。決してスーパーなどではないと思います。
でも、品揃えは似たようなもので、新種のボトルを見つけることは出来ませんでした。

さて、それでは次回は台湾のペットボトルキャップをご紹介しますね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅のお供にペットボトルを!

Taiwan20070209082日目の台北市内観光は、
●九份
●故宮博物院
●士林夜市

旅のお供にペットボトルを!
このボトルは、黒松股份有限公司の「天霖純水」です。

台北はあまり特徴のある町ではなかったように思います。どこへ行っても漢字が目に飛び込んで来るので、近親感があったせいかもしれません。


Taiwan2007020916さて、九份は、「千と千尋の神隠し」のモチーフにもなった街で、古き良き時代の懐かしさを感じる街並みです。

とにかく雨の多い所で、台北市内から何時間も離れているわけではないのですが、傘を差しながらの散策は寒いかったです。
こんなに気候が違うものなんですね。

でも、わざわざ雨の日を狙って訪れる人もいるくらいですから、しっとりと落ち着いた小雨がよく似合う街なのでしょう。


Taiwan2007020918_1みやげ物店や食品店、食堂などが軒を連ねておりました。

私は、虎目石の腕輪が100元(350円程度)で売っていたので思わず買ってしまいましたが、サイズが少し小さかったようで、はめている間に石が腕に食い込んで少し痛かったです。ちょっと、失敗。

賑わいを見せる繁華街もさることながら、私的には小雨に煙る九份の路地裏なんてアングルも好きなんですが、ちょっと画像が暗かったので没にしました。残念!

夜市はとにかく凄い人出でしたね。身動きが出来なかった。
おまけに偽ブランド品を通路に広げる人達がいて、買い物を楽しむどころではありませんでした。
自販機を見つけたので、20元(約70円)を投入して購入しましたが白蓋でした。別の自販機で再トライしましたが、今度は故障していてボトルが出て来ません。ニューキャップだったかもしれないのに。ふぅ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

台北市内観光

Taiwan2007020902さて、第1日目の台北市内観光は、
●中正紀念堂
●龍山寺
●忠烈祠
●台北101
中正紀念堂は、故蒋介石総統を偲ぶ記念公園です。白くてとても大きな建物でその大きさには圧倒されます。
衛兵交代の儀式は1時間に1回行われますが、ちょうど見る事が出来ました。

Taiwan2007020901最初にバスを降りると外の気温は25度。日本で天気予報は見ていましたが、やはり熱いです。日本から着て行った上着は全部バスの中に置いて行きましたがそれでも熱いので早速自販機(統一企業公司)でミネラルウォーターを購入しました(キャップは新種)。^^
ミネラルウォーターは1本30元(約100円)なので、高くはないです。
バスの中で現地の添乗員さんが、自販機で飲み物が買えるようにと両替の中に50元硬貨を1枚入れてくれていたので助かりました。

Taiwan2007020907龍山寺は、1738年に建設された台北市内で一番古い寺院です。平日にもかかわらずたくさんの参拝客が訪れていました。もっともこの日は台湾の旧正月前の正月休みで賑わっていたようですが。

お寺にはたくさんの食べ物がお供えされておりましたが、私はうっかりそれに手を触れてしまい、添乗員さんに叱られました。神聖なものに手を触れてはいけなかったですね。

それにしてもこの提灯の黄色が鮮やかでした。もちろん日本と同じような赤色の提灯もあったのですが、どういう違いがあるのかは不明です。添乗員さんに聞けば良かったな。

Taiwan2007020909忠烈祠は、抗日戦などで戦死した約33万の将兵の霊を祭る祭祀場。

1時間ごとに衛兵交代のセレモニーが行われます。
手と足の動きが独特で、真似をしようとすると片方の手と足が揃ってしまって間抜けな格好になってしまうので止めましょう。

台北101は、世界一高い101階建ての台北国際金融センターです。
展望台からの夜景鑑賞ということで期待して行ったのですが、夜景としては大したことはありません。むしろ昼間に外から台北101を見上げてその高さを実感した方が良かったのかもしれません。
夜景は、なんと言っても香港に限ります。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

国賓大飯店の一瓶水

Taiwan2007020919国賓大飯店のバスルームでいきなりお宝に遭遇しました。^^
品名は味王一瓶水。600ml。

ラベルには、
国賓大飯店
AMBASSADOR
Taiwan
COMPLIMENTARY
贈呈
と書いてあります。他にもたくさんの漢字が書いてありますが、意味が分からないのが悔しい。
Taiwanambassador01_2もちろん、非売品だと思いますが、キャップまでオリジナルなのかどうかわかりませんね。
ただ、台湾のコンビニでは見かけなかったことは確かですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

台北

Taiwan20070209202月9日(金)から11日(日)まで台湾ペットボトルキャップコレクションの旅に行って来ました。ということにしておきましょう。(笑)

日本を出るときはしっかりジャケットを羽織って行ったのですが、台北は25度。熱い暑い。半袖の人もたくさんいましたよ。でも次の日は20度以下との予報。日本へ帰れば10度以下です。油断は出来ません。体調を崩さないように気を配りながらの旅となりました。

今回のニューキャップは30個程度です。拾ったもの、頂いたものも含めて40個くらい。台湾にはごみ箱が非常に少ないです。ごみも落ちていません(綺麗だという意味ではありませんが)。
ということで、ちょっと期待外れの旅ではありましたが、ぼちぼちとご紹介致しますので、ぼちとちとお付き合い下さいませ。

あっ、忘れてました。宿泊先は國賓大飯店(アンバサダーホテル)です。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)