日記・コラム・つぶやき

東海テレビ『ぐっさん家 特別企画!ぐっさん!海沿いに夢の別宅を建てるの巻』

Image

2018年4月7日(土)18:30から放送予定の東海テレビ『ぐっさん家』の「特別企画!ぐっさん!海沿いに夢の別宅を建てるの巻」に息子がちょこっとだけ登場します。どれくらい登場するのか見当もつきませんが、それなりに登場するはずなので、楽しみにしています。

放送地域にお住まいの方は、お時間があればぜひご覧ください。^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マンホールカードブームの仕掛人、山田秀人氏来名。

Img_0243

マンホールカードの仕掛人、山田秀人氏の講演会があったので、行って来ました。

講演会「日本のマンホールふたは世界に誇れる文化物」
日  時:平成30年3月24日(土) 10時~11時
場  所:水の歴史資料館 資料閲覧室兼学習室
講  師:山田 秀人さん(日之出水道機器株式会社)
定  員:先着30名

定員は先着30名との案内だったので、早めに出かけたら一番乗りでした。
主催者側が予想より大勢来ると見込んで60名分の席を用意していましたが、たぶん50人くらい来ていたと思います。
前の方に座ったので、間近に見られて、写真も撮っていいということだったので、動きと表情のある良い写真が撮れました。

話は1時間でした。なかなか聞けませんよね。マンホールの話が中心ではありましたが、最後はちゃんとマンホールカードの話で締められました。「広げよう!」「マンホーラー」のお決まりの掛け声もやって来ましたよ。
名古屋テレビの「UP!」が取材に来ていて、バッチリ映ったと思います。今日の夕方にでも放送するんじゃないかな。

なかなか興味深い話が盛りだくさんでした。

山田氏のご両親は日之出水道機器の社内恋愛でご結婚されたとか。山田氏は生まれながらにして、マンホールカードの申し子だったようです。

「つくば市」の第6版のカードは、写真の一部の上下が逆さまにしてあるそうな。持ってるわけないし。ぷっ。

面白かったのは、広報としていろいろなところへ販促に行った時に、ペットボトルのキャップをマンホールにしませんか?と真面目に提案したら、飲料に"下水"だの"汚水"だの何だよって言われたとか。今では、カフェでマンホールを展示するまでになったって感慨深げにおっしゃっていたのは、ペットボトルキャプコレクターにとっては、エールを送りたいお話でした。

帰りには山田氏が急きょ愛知県春日井市のマンホールグッズ制作会社の(株)エイジレスに手配してくれた名古屋市の「ご当地マンホールキーホルダー」と雪華堂(東京都中野区)の「マンホールどら焼き」を抽選でお土産に頂きました。

当館で配布しているマンホールカードにサインをもらおうと思って、カードとサインペンを準備していましたが、熱心な取り巻きの方が多くて諦めました。つうか、サインって書かれるのでしょうかね。
心残りはありますが、大変充実した時間を過ごせて楽しかったです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『名古屋ウイメンズマラソン2018』のボランティアに行って来ました。

Img_0191

名古屋ウイメンズマラソン2018が開催され、ナゴヤドームへボランティアに行って来ました。今回も昨年に引き続き、フィニッシュエリア手荷物返却の担当でした。昨年と要領は同じでしたが、珍しく大学生と思しき若い方々とご一緒だったので、いつもの年配の方々とのペースとは違ったものがあって戸惑った部分もありました。まあ、毎回いろんな方々とごいっしょできるので、それはそれで面白いものです。

最近、右ひざの調子があまり良くないので、午前10時から午後5時までの長丁場は少し応えます。これからは年齢と体調と相談しながら、できるところまでがんばろうと思っています。

Conv0002_3そうそう、今回はスポンサーが「Nike」から「New Balance」に変わりました。なので、ユニフォームから帽子からゴールまで少し変わりました。
変わった理由まで知る由もありません。持ち回りということもないのでしょうが、何年か後には「UNDER ARMOUR」とかに変わったりすることもあるんでしょうかね。へっ。

今年のフィニッシュエリアのボランティアのユニフォームはパープルでした。あまり良い色とも思えませんが、これで、グリーン、ブルー、ピンク、パープルの4色のユニフォームが揃いました。ボランティアとしてはこの4色しかなかったのではないかと思っていますが、来年はスポンサーが変わって新しい色が出るんでしょうか。こちらも楽しみです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KUMAの徒然日記

Img_0169_2

冬用タイヤの交換に行ったら、ミニのレッドブルがちょうどやって来た。きれいなおねえさんが2人降りてきた。今日は良いものを見た。何か良いことがあるかもしれない。

ボディメンテが手に入りました。妻が旅行先の金沢でゲットです。たぶん、全国的に発売になると思いますが、ご入用の方がありましたらお送りするので、ご連絡下さい。
そう言えば、福井県でも売っているはずですが、そもそもウエルシアのお店がありません。どこで売ってるんでしょうね。不思議です。

テレビ東京から出演の打診がありました。今のところ企画の段階だそうです。実現すると嬉しいですが、企画書を読む限りちょっと難しいかもしれません。
一歩だけ、「マツコの知らない世界」に近づいたような気がしますが、道のりははるかに険しいですね。まずは、名古屋のテレビ局で修業を積みたいところです。

息子が仕事の関係で有名タレントさんと何回もごいっしょさせて頂いて、その様子がテレビで放映されることになりました。東海地方のローカル番組ですが、放送まではネタばらしはNGだそうなので、放送後に紹介できそうであれば、ご紹介させて頂けると嬉しいな。

オフ会ですが、今秋あたりにどうかと考えています。まだお会いしたことの無い方が参加して頂けそうなので。

明日は、名古屋ウイメンズマラソンのボランティアに行って来ます。明日もまだ寒いようですが、ナゴヤドーム内のゴール地点なので大丈夫そうです。少し時間が長いけど、がんばります。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『銀座キャップオフ2018』開催!

Img_0097

銀座キャップオフ2018』を2018年3月3日(土)に、11名のご参加をいただきまして「響 有楽町店」で開催しました。前回の2013年横浜中華街オフ会から5年ぶりの開催となりました。

お店の場所は有楽町駅の目の前で便利でわかりやすく、雰囲気も良くてコース料理は美味しかったですし、お値段も銀座ということを考えればリーズナブルなのかなと思います。
ただ、初めて行く人にはビルに掲げられている看板も案内も「ダイナミックキッチン&バー 響」と「響」が後に来ているので、何か違うお店に見えてしまって少しわかりにくかったかもしれません。

今回は初めてお会いする方が6名もいらっしゃいましたが、いつもと変わらず最初からハイテンションでスタートしました。
キャップや王冠、酒蓋、マンホールカード、お菓子、景品までずらりとテーブルに並んで、料理が置けない状態でした。こうしてみるとやはり中華テーブルのようないろいろなお品が置けるスペースが必要ですかね。なんて言ったって、われらはキャップコレクターなんですから。

みなさんいろいろなものをお持ちでしたよ。
空水」のリニューアルキャップ、「黒チョコボキャップ」、「神戸 布引の水」の文字無しバージョンキャップ、「リゾートトラスト」非売品キャップ、王冠、酒蓋、マンホールカードなどなど。ご自分の写真集をお持ちの方もおられましたよ。個展を開きたいとか。頑張ってください。
また、今まで一度もどこでも見たことが無い1990年代後半と思われるキャップをたくさん見ることが出来て感激しました。本当にレアでしたね。記念に写真を撮らせてもらうべきでした。

そうそう、酒蓋の収納方法も教わりましたよ。あんな方法で保管してらっしゃったんですね。目から鱗でした。これも、写真を撮らせてもらうべきでした。自分で作ってみて、いつか紹介できたらいいなと思っています。

Img_0106こうして、3時間弱の「響 有楽町店」での情報交換を終了し、次はアンテナショップ巡りを少し省略して、秋葉原のスクウェア・エニックスの「チョコボキャップ」ゲットへと向かいました。

ペットボトルの購入だけでも並んで欲しいとのお店の指示で1時間近く並んだかと思いますが、やっと順番がやって来て、いざ購入ということになったら、売り切れましたとの声。そこを幹事さんが頑張って下さって、無事1セット300mlボトル2本をゲットできました。

Img_0116全部で11セットをまとめて購入して、後で全員で分けました。黒チョコボが当たる確率は非常に低いと思われましたが、なんと幸運にも黒チョコボを引き当てた方がおられまして、凄い歓声が上がりました。周りの人達は何事かときっとビックリされたことでしょうが、まあ秋葉原ということでお許しください。

当たる確率が非常に低いと思われた黒チョコボですが、店頭でちゃんと本当に当たるということがわかっただけでも希望の光が見えました。私が今度いつ東京へ行けるかわかりませんが、どうかその時まで販売していて欲しいものです。

Img_0128最後は、せっかく東京まで来たならば、ビーバーウォーターキャップに自力で挑戦しないわけには参りません。
ここまで残ったのは3人でしたが、バカラ丸の内店まで突撃して全員が無事ゲットできました。諦めずにちゃんと足を運んでみるものです。^^

こうして、オフ会も終了となりました。
初めてお会いする方も多く、また人数も11名といつもより多めだったので、どうなるかと思いましたが、あっという間に時間は過ぎて、とても楽しい1日を過ごすことができました。次回のオフ会の予定は未定ですが、まだまだお会いしたい方もたくさんおられますので、そういった方々も参加して頂ける状況になれば開催を検討したいと思っています。

ご参加くださいました皆様お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタログハウス『通販生活 2018年春号』の掲載記事

Cci_000009

カタログハウス『通販生活 2018年春号』は、2018年1月15日発売予定ですが、本日掲載雑誌が一足先に送られて来たので、私の記事だけ紹介させて頂きました。
実は、見開きの右側のページと一体となっておりまして、別の有名なコレクター様が掲載されておりますが、それは発売時のお楽しみということにさせて頂きます。

新聞社や雑誌社の掲載誌は、通常発売日にしか送られて来ませんが、まあカタログ誌ですから特に発売時期にだわりもないのかもしれません。
内容は特に目新しいこともないのでこんなところかと思いますが、写真が今までのアングルと違って、そこそこイケてませんか?カメラマンさんも良いのが撮れたってご自慢のようでしたから。

今年も年末になって、雑誌の取材やらテレビ出演で何かと慌ただしい日々が続きましたが、気が付いたら年の瀬です。皆さまには今年も大変お世話になりました。どこまで行けるのかまったくわまりませんが、とにかく行けるところまで行きますよ。
来年はオフ会もありますので、よろしくお願いします。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタログハウス『通販生活』の取材を受けました。

Conv0003

カタログハウス『通販生活』の取材で東京から記者の方とカメラマンの方がお見えになりました。『通販生活《春号》』の1ページで掲載して頂けるそうです。
久しぶりに掃除をしたらすっきりとして、せっかくなので部屋の写真を撮ってみました。今は、こんな感じになってます。

雑誌の発売は2018年1月中旬ということのようです。定期購読しておられる方も多いかと思いますが、1冊180円でセブンイレブンとかでも販売されているようなので、お目に留まるようなことがありましたら幸いです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ会についてお尋ねします。

しばらくの間、オフ会を開催しておりませんでしたが、新しいお仲間も少し増えまして参加希望もおありのようなので、いつかどこかでオフ会を開催できればと考えております。
開催にあたってはいくつかの条件がありまして、条件が整えば、開催に向けて準備を進めたいと思っています。

条件

1.参加人数:10人程度(1人以上の初参加者が必須)
2.参加資格:なんらかの方法で私とコンタクトのある方に限ります。
3.開催地:東京又は横浜
4.会場:10人程度が食事ができて会話ができる場所(東京、横浜は不案内なので、会場の確保に協力して頂ける方の参加が必須となります。ご協力頂ける方がいらっしゃらない場合、開催はしません。)
5.開催時期:来年の2月以降(みなさんのご都合を勘案して決めますが、ご希望に沿えないこともあります。)

とりあえず、どれくらいの方がご参加頂けそうか知りたいので、参加希望の方は10月末をめどに、希望開催時期と会場確保にご協力頂けるかの2点についてご連絡ください。
なお、状況については、随時「KUMAZCAPS Guest Book」でお知らせします。 2017.10.09

KUMA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県マンホール展開催中!

Img_20170815_104436789

今日もマンホールカード集めの旅に出かけておりました。
ゲットしたのは、愛知県の稲沢市、一宮市、尾張旭市の3枚と岐阜県の池田町2枚の合計5枚です。稲沢市のマンホールカードは、愛知県下水道科学館で配布されていましたが、訪ねてみると運良く「愛知県マンホール展」を開催しておりました。

開催期間がこの案内板に書いてあったと思ったのですが見当たりません。HP等でも特に確認できないので、人知れず地味に開催されているのかもしれません。

Img_20170815_104851_2

愛知県のかなりのレアなマンホールの実物が展示されていたので、びっくりしました。ほとんどはマンホールカードには掲載されていないものなので、近い将来掲載されることがあるかもしれません。
なかでも、目を引いたのが豊田市の「WE LOVE とよた」ですね。ペットボトルキャップと同じデザインがマンホールになっているなんて、嬉しいじゃありませんか。持って帰りたいくらいです。

そうそう、このキャッチの向きですが、水平に展示されておりましたが、「TOYOTA CITY」の位置とかマンホールを開けるときに引っ掛ける切込み部分とかをよ~く見ると、少しずれているのがわかると思います。
このキャップは、本来右肩上がりをモチーフとしているので、10度程度右側が上がっているのです。なので、左回りに10度程度ずらして見て頂くと本来の位置になります。できれば、展示場のマンホールもこの向きにして欲しいものです。

Img_20170815_1100111

愛知県下水道科学館には、内壁のタイルを利用してマンホールのコピーがうまい具合に貼られて、日本地図にしてありました。私が指さしているのは愛知県下水道科学館のオリジナルマンホールです。

マンホールカードは、当初20枚くらい集まれば良いかなぐらいで始めたのが、今では60枚弱になりました。夏休み中に70枚くらいになるかもしれません。2017年8月1日現在で、マンホールカードは222種類発行されているので、約3分の1程度は集まりそうです。

自力でゲットできるのは愛知県内と東海3県の一部くらいのもので、他県のカードはキャップコレクターの皆様のお助けを頂いて集めることができています。
私はマンホーラーというわけではないので、マンホーラーの方とのお付き合いはありません。いや、たぶんですけど。

これからも、キャップコレクターの皆様とのお付き合いを通して、マンホールカードを地道に集めることができればと思っておりますので、よろしくお願いします。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『マンホールカード コレクション 1』が発売されます。

Image002_2

「マン ホールカード」の第1弾~第4弾の計170枚をすべて掲載したオールカラーの公式コレクション・ガイドブック『マンホールカードコレクション 1』が、2017年7月27日(木)にスモール出版から発売されます。

「マン ホールカード」は、地元のカードを中心として、他地域のものはキャップコレクターの皆様のご協力を頂きながら少しずつ集めています。20種類も集まれば良いかなと思っていますが、これが本になって未収集のカードも楽しめるというのは魅力的ですね。

さっそく本を予約しました。カラーのマンホールも多く、魅力的なデザインのものが多いので、今からとても楽しみです。^^

そう言えば、マンホールを作っている会社が、本物のマンホールのミニチュア版(手の平より少し小さいくらいの大きさ)を作っているそうな。非売品なんでしょうけど、知ったからにはめちゃ欲しくなって来ました。1個でも2個でも良いので探し出して、手に入れて飾っておきたいです。

妻には、終活のコレクションの整理を迫られている身の上故、増やしたくないところではありますが、欲しいものがどんどん増えて困ったものです。いつになったら、収集欲が果てるのやら。まあ、小遣いはどんどん減って行きますから、収集欲が果てなくても先に小遣いが果てますな。ぷっ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧