王冠

キリン『零ICHI(ゼロイチ)』の王冠

Kirinzeroichi01_3麒麟麦酒㈱『零ICHI(ゼロイチ)』の王冠です。
2017年4月11日(火)より新発売しましたが、2日遅れでゲットです。王冠でこんなに早くゲットできるのは奇跡的です。まったくの偶然で。

そもそも王冠までリリース日をチェックしていませんし、チェックしていたとしても、オンタイムで入手するのは困難です。

0208_01_b_2ノンアルコールですが、デザインはしっかりと作ってありますね。さすがキリンです。大量購入したい逸品です。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アサヒ『三ツ矢サイダー』のリニューアル王冠

Asahimitsuyacidert01アサヒ飲料(株)『三ツ矢サイダー』200ml瓶の王冠です。youth-kさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

2017年3月21日(火)に、ペットボトルの「三ツ矢サイダー」「三ツ矢サイダーゼロストロング」「三ツ矢サイダーW」が、2017年「三ツ矢」ブランド戦略としてリニューアル発売されました。

Asahimitsuyabottleこれに伴って200ml瓶もリニューアルになりました。リニューアルと言っても、デザインは従来のものを踏襲して、社名だけ「朝日麦酒」から「アサヒ飲料」に変わって、「200ml」という表示が加わっただけといったところです。「」が少し小さいですかね。

三ツ矢サイダーの瓶は、あるところにはあるのでしょうが、私は王冠はいくつか持っていても現物をゲットしたことは一度もないです。

お値段はお高くないので、外国の王冠コレクターとのトレード用に大量に購入したいところですが、思うようになりません。
サントリーのニュー王冠も大量に欲しいところです。
どこかでご縁がありますように。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宮崎ひでじビールの王冠

Hidejibeer16宮崎ひでじビール(株)『J-CRAFT 華ほの香 日向夏の風 HYUGA NOBEOKA』330ml発泡酒瓶の王冠です。
近くのスーパーでゲットしました。

J-CRAFTの素敵な栓抜きがついてます。最近の発泡酒はかなりお高いですね。それにしても、商品名が長~い。

Jcraft酒屋だけでなくスーパーでも時折地ビールを見かける機会が多くなりました。一時的に販売されることが多いので、定期的に購入することは難しいです。

宮崎ひでじビールをスーパーで購入できるようになるとは思ってもいませんでした。時代は変わったものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

田治米鉱泉所の未使用王冠

Tajime01Tajime02(有)田治米鉱泉所の未使用王冠です。youth-kさんから頂きました。ありがとうございます。

この王冠、実は使用済みは持っておりました。インターネットで「田治米鉱泉所」で検索すると、youth-kさんと私の王冠画像がヒットします。(笑)

でも、未使用王冠は初めてですね。未使用王冠は大好物でして。
右側の王冠は、「ナチュラルミネラルウォーター」って印刷されていますが、左側の王冠の商品名は印刷されていません。茶色だからきっと烏龍茶か何かだと思いますが、ホームページ等も見当たらないので詳細は不明です。

賞味期限:王冠に記載」と印刷されていますが、なんせ未使用王冠なので賞味期限は記載されていません。ウシっ。未使用王冠っていいですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリーのリニューアル王冠

Suntoryfoodssoda04Suntoryfoodstonicwater05サントリーフーズ(株)の『ソーダ(S)』と『トニックウォーター(T)』の王冠です。

王冠研究所』を運営するyouth-kさんから送って頂きました。いつも、ありがとうございます。

ジンジャーエール(G)』は、入手済みです。一見するとどこの王冠かわかりません。外国の王冠はこんな感じのものが多いです。日本の王冠と言えば、住所、社名が表記されていることが多いのが特徴のひとつですが、サントリーフーズはその表記を止めて、デザインを単純化したようです。

今までは、住所が変わったり、いろいろな製造所固有記号があったりして、そのバリエーションが楽しみでもあったわけですが、固定化されてしまうとその楽しみもなくなってしまうかと思うとかなり寂しいです。

長い歴史を振り切ってまで合理化に踏み切るには、いろいろな逡巡があり、すんなりとはいかなかったのではないでしょうか。残念でありますが、この現実を受け入れるしかありません。

逆に言えば、このデザインをずっと受け継いで、次なる歴史を築いて欲しいなと思ったりもします。その一方で、私が生きている間にもういちど、歴史を打ち破り革新的なデザインの王冠を手に入れられる日を夢見ています。なんちゃって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カナダの未使用王冠達

Canadacocacola01_2カナダ未使用王冠達です。
写真の王冠はコカ・コーラです。表面にコーティングかなにかしてあるので、少しザラッとします。ツルッとした金属の触感ではないので、それがかえって心地良いです。
実際の飲料に使用されているとも思えないので、販促用の王冠かもしれません。

Conv0001変わった王冠もありますね。「ISO9002」「PROPELLER」「STEELBACK」とか。「Asahi」の王冠も良いですね。

王冠の他にも王冠の原板も送ってくれました。あいにくこの原板の王冠はありませんが、大変珍しいものです。

それにしても、外国では日本とは違って未使用王冠は比較的容易に入手できるようで、特に珍しいものではないようです。
とはいえ、市販してしるわけでもないでしょうから、やはり貴重と言えば貴重なんだと思います。

私は、外国の使用済み王冠は集めておりませんが、時として未使用王冠を収集したりすることがあります。もちろん、日本の未使用王冠は大変貴重で、私の大好物であります。未使用王冠を入手できる機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢麦酒太田『CHROA TABOO』の王冠

Yumebeerota01_2(株)夢麦酒太田『CHROA TABOO(クロア タブー)』の王冠です。BARUさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

ご旅行先でゲットされたそうです。ゲットされたのは「CHROA TABOO」とのことですが、ボトル画像は「CHROA IPA」です。王冠は同じだと思うので、こちらの画像をお借りしました。

Yumebeerota01bottle王冠のデザインのモチーフと向きが定かではありませんが、向きについてはボトルのラベルを参考にして配置しました。

地ビールの醸造所は、水の関係とかあったりして街中にあることは少ないので、なかなか訪れる機会がありません。
旅先でたまたま見つけたレストランを併設した醸造所を見つけたときは嬉しいものです。

BARUさんは王冠をお集めではないとのことですが、興味の対象は何であれ新たなる発見をした時の喜びはコレクター共通のものではないでしょうか。

貴重な王冠をありがとうございました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国内ライセンス生産ビールの王冠

Asahilowenbrau01_2今回の王冠は、アサヒビールが国内でライセンス生産をしているドイツの『レーベンブロイ』の王冠です。
レーベンブロイは、1983年に日本初のライセンス生産ビールとして発売されました。確かに以前から見かけるビールではありましたが、国産ビールという認識はしていませんでした。

現在、国内でライセンス生産されているビールは、『バドワイザー』『ハイネケン』『カールスバーグ』とこの『レーベンブロイ』の4種類だと思いますが、まだ他にもあるかもしれません。

本国で生産されているものとはお味が違うようなので、機会があれば飲み比べてみたいものです。王冠のデザインも違っているのだと思うので、それも楽しみです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バドワイザーのメイドインジャパン王冠

Kirinbudweiser01麒麟麦酒(株)『バドワイザー』330ml瓶の王冠です。
以前はサントリーがライセンス生産を行なっていたようですが、バドワイザー・ジャパン解散後、麒麟麦酒がライセンスを引き継いで生産しています。
サントリーが生産していた時の王冠とはデザインが違っているのでしょうね。何かで確認できると興味深いです。

『ハイネケン』『カールスバーグ』に続いて3個目のメイドインジャパンのビール王冠です。他にも探してみましたが、今日のところは見つかりませんでした。

ビールに限らずメイドインジャパン王冠を見かけましたら、お知らせ頂けるとありがたいので、よろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メイドインジャパンの海外ブランドビールの王冠達

Suntorycarlsberg01_2Kirinbeerheineken01_3がんちゃんから頂いた王冠達です。

右側の王冠はサントリーの『カールスバーグ』で、左側の王冠は麒麟麦酒の『ハイネケン』です。

カールスバーグはデンマークのビール醸造会社で、ハイネケンはオランダのビール醸造会社ですが、それぞれサントリー、麒麟麦酒がライセンスを取得して日本で生産しているので、ブランドが日本のものではないというだけで立派なメイドインジャパンの商品です。王冠もNCC社製となっています。

今までこんな王冠があるということを考えたこともありませんでしたが、探せば他にもこんな商品があるかもしれませんね。王冠のデザインも日本独自の物と推測しています。輸入ものではない日本の王冠として分類できるので、もっとたくさん見つかると嬉しいです。^^

そうそう、がんちゃん情報によれば『バドワイザー』も麒麟麦酒が製造しているとのことなので、探してみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧