« 「I.B.J.マーク」のシールキャップ | トップページ | 三菱自動車のペットボトルキャップ »

PEBORA『古川家の米』の番外キャップ

Image3_20200116212201

(株)PEBORA『古川家の米』150g(1合分)ペットボトルの番外キャップです。Wさんから頂きました。いつもありがとうございます。

このキャップは、2018年12月25日のクリスマスの日に、中野サンプラザホールで開演された古川雄大さんの10周年記念ライブ「Yuta Furukawa 10th Anniversary[2008-2018]」の会場限定シークレットグッズとして販売されたものです。
キャップの絵柄は1種類ですが、ラベルは「サンタVer.」と「トナカイVer.」があります。
古川雄大さんは、長野県出身で「下町ロケット/ヤタガラス編」で農林協職員の吉井浩役を演じて話題になりました。私もしっかり見ましたよ。

お米は、【長野県産 風さやか/1合分】でお値段は800円(税込)で製造者は(株)川長(青森県三沢市)。ボトルはものすごく小さくて量も少ないので、これで800円かと思えてしまいますが、ファンの方は買われるのですね。
このシークレットグッズも話題になったようで、何個販売されたかまでは不明ですが、完売だったとのことです。
バーコードは付いていないので、PEBORAの商品アイテムにも掲載されていません。

「古川家の米」は商品名で、実際に古川の実家で作られた米ではないとのことですよ。
こういう使い方ってウイットに富んでいて素敵だなぁ。もっとたくさんの人がこんな風に使ってくれないかな。

キャップコレクター界ではほとんど話題にならなかったと思うので、知る人ぞ知る超レアものということになりそうです。
それにしても、Wさんは本当にマニアックな方ですね。いろいろ調べてみてこのキャップのレア度がわかりました。^^

|

« 「I.B.J.マーク」のシールキャップ | トップページ | 三菱自動車のペットボトルキャップ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「I.B.J.マーク」のシールキャップ | トップページ | 三菱自動車のペットボトルキャップ »