« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

伊藤園『カテキン緑茶』のチョイ角丸キャップ

Itoen990303 (株)伊藤園『カテキン緑茶』500mlペットボトルのNCC社製チョイ角丸汎用デザインキャップです。1Lの方も同じチョイ角丸でした。

なんだか、ずいぶん前から見た気がしますが、本日突然目覚めて確認してみたら、持っていないものでした。

200929lkatekin-500 突然の春の目覚めですかね。うひっ。^^

| | | コメント (0)

ポッカサッポロ『加賀 棒ほうじ茶』のフックタイプキャップ

Pokkasapporo0303 ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)『加賀 棒ほうじ茶』525mlペットボトルのCSI社製粗ギザフックタイプキャップです。

ずいぶん前に見た気がしましたが、気になったのでとりあえず買って家で確認してみましたが、持っていないものでした。
みなさんは、きっとすでにお持ちですよね。

71qe2mr4qil_ac_sl1500_ 冬眠が少し長かったかもしれません。
なんとか覚醒したようなので、これからもがんばります。^^

| | | コメント (0)

キリン『生茶』のプラマーク入りキャップ!

Kirinnamacha13_20210227202301 キリンビバレッジ(株)『生茶』2Lペットボトルのプラマーク入りNCC社製粗ギザニューキャップです。

いつ頃から出回っているのか定かではありませんが、賞味期限は「2021.11.10」となっているので、賞味期間が9ヶ月だとすると2021年2月の初旬あたりかと推測します。

Pocketcvs_4909411042295 店頭では通常のブランドロゴキャップのものと混在していました。525mlの方はまだ、プラマーク入りキャップは見当たりませんでした。

プラマーク入りは、通常ラベルレスボトルに使用されることが多いです。
キリンビバレッジにおいても、2021年3月23日(火)にラベルレスボトルを新発売するので、このプラマーク入りキャップが使用されるものと思われますが、2Lボトルで先行して使用されたというか、共通して使用するということなのかもしれません。

ラベルレスボトルのほとんどは、オンラインでしかもケース単位でしか購入できないので、ハードルが非常に高く悩ましいところであったわけですが、今回は「525ml6本パック」を全国の量販店でも販売してくれるようなので、大変ありがたいことです。

ラベルレスボトルが発売されて以来ずっと待ち望んでいた画期的なことをキリンビバレッジが実現してくれるということですね。
さらに、「生茶 ほうじ煎茶」もラベルレスボトルが出るので、茶色のキャップもプラマーク入りになるのだろうと期待感が高まります。

キリンのラベルレスボトルについては、発売されて無事にゲットできたら改めて記事にしたいと思います。3月23日(火)が待ち遠しいです。いよいよ春がやって参りましたね。^^

| | | コメント (0)

サントリー『伊右衛門 濃い味』のニューキャップ

Suntory151001_20210225183701 サントリーフーズ(株)『伊右衛門 濃い味』600mlペットボトルのNCC社製粗ギザフックタイプキャップです。

2021年2月23日(火)に新発売しました。昨日の巡回では見つからなかったけど、今日も懲りずにスーパーを巡回してみたら1日遅れでゲットできました。

L_sbf10821 久しぶりにニューキャップを見たような気がします。今年のキャップ業界の春は、サントリーが運んできたかな。^^

| | | コメント (0)

ミニマンホールコレクションの額

Conv0001_20210220100401

ミニマンホールコレクションの額を作ってみました。
今回は、額縁は他の用途で持っていたものの中身をバラシて使いました。ミニマンホールが嵌っている部分は自作のオリジナルです。

大きい方は9cmと10cmの金属製、プラスチック製、ゴム製のミニマンホールです。鋳物製もありますが、真っ黒なので止めました。
小さい方は、真ん中下段のものは、名古屋市上下水道局でもらった非売品です。真ん中上段のものは、ユニオンクリエイティブ社が2014年4月下旬頃にガチャガチャのフィギュアとして発売した「日本全国!マンホールの蓋(フタ)コレクション Vol.1 全7種」の内のひとつの北海道札幌市のダイキャスト製ミニマンホールになります。

私はこんなのがけっこう好きなので、他の6種類も欲しかったのですが、Vol.2の発売を待たずにすぐに販売は終了してしまったようで、手に入りませんでした。これはこれで貴重なものだと思います。

今回は、いろいろな方からいただいたものをメインに額にしてみましたが、他にもまだいくつか持っています。さらに、別の額を作ってみたいとは思いますが、これってなかなか難しいのですよ。よく見ると粗だらけなんです。ということで、この額で中身を入れ替えながら楽しみたいと思います。^^

| | | コメント (0)

ロゲットカード「公式ミニアルバム」が届くの巻

Maxresdefault

2021年2月11日(木)に発売されたロゲットカード「公式ミニアルバム」が届いた。

東急ハンズネットストア発売当日の午前8時にアクセスしたが、すでに在庫切れの状態であった。当時の表示によれば7人が購入しただけですでに売り切れであったと思われるので、即パニック状態。

東急ハンズの名古屋店では、「在庫状況は店舗にお問い合わせください」との表示があったので、問い合わせたところ、販売予定はないとのこと。そもそも、東京のハンズ店以外では販売の予定はないようだ。なのになぜそのような表示が今もなお出ているのかは意味不明。

東京地方では、盛り上がっているかもしれないが、その他あまたの地方では寒風が吹き荒んでいる。全国展開のロゲットカードではなかったか。

やっと、ネットストアに在庫が上がったので即買いして本日届いたわけだが、現物は写真で見るものから想像を超えるものは無く、チープ感満載であった。そこに期待感を裏切られたという感傷はない。

最近、興味を持って購入した「御酒印帳」は税込みで1,650円。以前から愛用している「道の駅 記念きっぷ専用ホルダー」は税込みで1,700円。「ロゲットカード 公式ミニアルバム」はというと、税込み1,683円。大体1税込みで1,700円程度と相場が決まっているようだが、ネットストアでしか買えないということになると、送料が715円かかるから合計2,398円も支払うことになる。こんなものに送料が715円とは今の時代にあって想像を絶する値段ではないか。

現物を見るとかなり高いように思えるが、コレクターというものはそれでも自分にとっては必要なものであるから、その価値を認めて黙々と購入するものである。というのは建前で、買うしかないというのが本音か。

「ロゲットカード 公式ミニアルバム」は、当然それなりに原価はかかっていると思うし、販売数もさほど期待できないから割高になるのは仕方ないにしても、やっぱりチープ感は否めない。
落下しないように蓋が付いているというからどんなものか期待していたら、一体物をせん断したに過ぎないではないか。これで落下しない保証があるのか。どこまで検証したか知らないが、原価を安くするための子供だましのように思える。
これで、ロゲットカードファンは満足しているのだろうか。

マンホールカードのホルダーが発売されるという発表が以前あって、随分と期待したものだが、結局発売もされなかった。今回の「公式ミニアルバム」はマンホールカードも収納できるそうだし、マンホールカードホルダーも視野に入れているような期待感があるが、そこにまではほど遠いレベルにあるように思える。

私は、現在マンホールカードを収納しているコレクト社のホルダーで十分満足しているので、ロゲットカードならこのフォルダーをカスタマイズすれば十分に快適に使えるのさ。

| | | コメント (0)

バンクシー展に行って来ました。

Img_2748
旧名古屋ボストン美術館で行われているバンクシー展に行って来ました。
平日ではありましたが、それなりにたくさんの方が鑑賞に来ていました。
写真撮影は許可されているので、何枚か撮って来ましたが、みなさんご存じの作品も多いと思うので、気になった作品だけご紹介します。

Conv0002_20210217162401
入り口にはこんな電話ボックスがあって、目を見張ります。インパクトがありましたね。

Conv0001_20210217162401
この画像もよく見るものですが、自分で現物を撮れたのが嬉しいです。

Img_2749
BANKSYのサインが入っているものがありました。ほとんどの作品にはサインは入っていなかったと思います。

世界的に有名なバンクシーの作品を鑑賞する機会を得られたのはラッキーでした。
平日限定の前売り券を購入してあったので、1,800円で済みましたが、当日券になると2,200円で、さらに土日になると2,400円になります。期間中の前売券は完売しているようです。少しお高めですが、観る価値はあると思います。

お土産を売っていたのでボールペンだけ買いましたが、欲しかったのはバンクシー展のポスターです。部屋に飾りたかったのですが、売っていませんでした。非売品のようですから、どこかで手に入ると嬉しいかな。^^

| | | コメント (0)

外国からのペットボトルキャップ

Iranparsianinternationalhotelsco01 ドイツの王冠コレクターから16個のペットボトルキャップが届きました。いろいろな国のキャップがありますが、イランの「Parisan International Hotels Co.」があったので、掲載してみました。
最近は、コロナ禍でトレードもままなりません。

ドイツはお互い2週間程度で無事に届いたので、通常と変わりませんでした。同じ時期にスペインの王冠コレクターともトレードをしましたが、お互いまだ届いていません。やはり、国によって事情がかなり違うようです。
ブラジルからはなんとか飛行機で届くようですが、ブラジルへは日本から飛行機便はなく、船便も小型包装物の取り扱いがないので、こちらから送る手段が限られます。

早くコロナ禍が終息して、人も物も自由に行き来できるようになることを願うばかりです。
そうそう、新型コロナウイルスワクチンですが、私は65歳なので早い時期に接種できそうです。今だとファイザー社製になりそうかな。その方がどうも良さそうだけど、摂取したら報告しますよ。^^

| | | コメント (0)

南九州コカ・コーラボトリング『コカ・コーラ』のキャップ

Zcocacolaminamikyushuo01 南九州コカ・コーラボトリング(株)O『コカ・コーラ』のキャップです。BARUさんからいただきました。いつもありがとうございます。

今から20年以上前のキャップになりますが、非常に状態が良いです。新品のように見えます。きっと、保管状態も良かったのだと思いますが、キャップの印刷技術も高いのでしょうね。

ボトラーのキャップの数はかなりたくさんあるはずですが、当時はキャップコレクターも少なく、情報交換の手段も限られていたので、入手するのは難しかったと思います。
これが、今の時代であったならば、ほとんどの種類が集まったかもしれません。

古き良き時代の激レアキャップです。お譲り頂けたことに感謝です。^^

| | | コメント (0)

CD・DVDコレクションの額

Conv0001_20210206092701

キャップコレクションを取り上げていただいたテレビやラジオの番組のCD・DVDコレクションの額です。
友人が作ってくれたCDが1枚と番組のADの方からいただいた公式のDVDが1枚ありますが、残りの4枚のDVDは自分で作りました。もちろん額もお手製です。
勝手に作ったものなので、番組からお叱りを受けるかもしれませんが、半分の番組は放送を終了しておりますし、私にとっては一生の記念に残る大切なものなので、どうかご容赦願いたいです。

| | | コメント (0)

ゴルフボールマーカーの額

Image1_20210206085501

調子に乗って2個目のゴルフボールマーカーコレクションの額を作ってみました。
下地は、本当は鮮やかな赤色が良かったのですが、百均ではそんな素材を売っていないので、売っているものの中から妥協しました。

ゴルフボールのマーカーは、ペットボトルのキャップデザインと非常に似ているところがあって、小さなちいさな円いキャンパスの内にほぼ単色でシンプルにデザインされたロゴはこうして並べてみるとやはり美しいものです。

ゴルフボールマーカーコレクションの額は、これでおしまいです。
残るは、ミニマンホールの額ですね。ミニマンホールは鋳物製とゴム製があります。ずっと構想を練っていますが、決め手を思いつけません。でも、工夫すればなんとかなるものなので、考えること作ること鑑賞することいろんなことを楽しみますよ。^^

| | | コメント (0)

大塚製薬『ポカリスエット』ラベルレスボトルのキャップ

20210118_1_02

大塚製薬(株)『ポカリスエット』300mlと『ポカリスエット イオンウォーター』300mlのラベルレスボトルです。
2021年1月18日(月)から、大塚製薬公式通販サイト オオツカ・プラスワン 他一部通信販売サイトの販売チャンネルで発売を開始しました。

オンラインショップでケース販売になるので、ラベルレスボトルは相変わらずハードルが高く、どうしたものかと思いあぐねていたところへ、BARUさんがキャップを送ってくださいました。いつもどなたかにお助けいただいて本当にありがたいことです。

キャップは、どちらもNCC社製粗ギザキャップです。キャップの画像は、現物の写真が公式画像に掲載されているので、私のへたくそな画像の掲載は省略しました。プロの方がキャップの写真を撮るとこうなるのですね。絶対に真似はできません。ボトルの画像も本当にきれいに撮りますよね。
いつも、こういう画像を掲載してもらえると、手間いらずで助かるのですがね。^^

| | | コメント (0)

「『アサヒ おいしい水』天然水 シンプルecoラベル」PET585ml 4月13日より単品販売可能なラベルレスボトル、テスト販売開始!

210127asahiwater01_20210203213401 みなさん、朗報です!!!
アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、「『アサヒ おいしい水』天然水 シンプルecoラベル」PET585mlを2021年4月13日(火)より東日本の一部エリア限定で店頭と一部の自動販売機にてテスト販売を開始します。

このニュースリリースによれば、
”この度発売する「『アサヒ おいしい水』天然水 シンプルecoラベル」は、2020年の識別表示に関する制度変更に伴い、従来の「アサヒ おいしい水」で採用していたロールラベルに替えて、必要表示内容が記載された小面積のタックシール(シンプルecoラベル)を片面に貼付することで、ラベルに使用するCO2の排出量約58%削減に加え、店頭での単品販売が可能になります。”
とのことです。

嬉しいですね。これで、キャップがニューキャップであれば言うことなしですが、まずはラベルレスボトルが単品で発売されることに意義があります。発売までまだ2ヶ月もありますね。

名古屋では購入することができないので、東日本在住のコレクター様の奮闘に期待します。発売が大変待ち遠しいです。^^

| | | コメント (0)

奄美大島酒造『じょうご』のシールキャップ

Amanioshimashuzo01_20210201204401 奄美大島酒造(株)(鹿児島県大島郡)『じょうご』500mlペットボトルのシールキャップです。
Wさんからいただきました。いつもいつもありがとうございます。

汎用デザインのシールキャップですが、同じような汎用デザインで、緑色文字と黒色文字の印刷キャップはありました。

Promartno1_satsumashochuama89 このキャップが印刷キャップであったならば、3色目の印刷キャップになっていたところですが、残念です。

キャップはNCC社製だと思いますが、天面がツルツルで通常のキャップでは見かけないタイプです。まるでシールがしっかりは貼り付く仕様になっているように見えます。キャップの裏側にもしっかりとお酒用のライナーが入っているので、お酒用のキャップとして丁寧に作ってあるのではないでしょうか。

公式のボトル画像までは期待していませんでしたが、立派な画像が用意されていました。
コレクターとしては、せっかくここまでやるのなら、是非印刷キャップにして欲しいと思うわけですが、シールと印刷の壁は我々が思う以上に高いのでしょうね。

奄美大島酒造さんの意気込みと心意気に敬意を表します。^^

| | | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »