« キリン『自然が磨いた天然水』のプラマークキャップ | トップページ | コカ・コーラ『ファンタ グレープ』のリニューアルキャップ »

日本の鉄道開業150周年記念 名鉄272駅の硬券入場券発売!!

Image1_20221019172101

日本の鉄道開業(1872年10月14日新橋‐横浜間開通)から今年で150年を迎えることを記念し、名鉄が管理する272駅(豊橋、赤池、弥富を除く)の硬券入場券を発売開始しました。発売・通用期間は、2022年10月14日(金)~ 2023年3月31日(金)となっています。

通常は駅員配置駅のみ硬券入場券を発売していますが、今回は特別に駅員無配置駅(184駅)の入場券も発売するとともに、272駅の硬券入場券を収集し保存できる「硬券入場券収納ホルダー」と、硬券入場券1枚を収納できる「硬券入場券収納キーホルダー」が併せて発売されました。
有人駅69駅で発売されていますが、発売箇所の詳細は、こちらです。


Img_4963  
ということで、さっそく名鉄のプチトリップに出かけて来ました。名古屋市がメインでしたが、20駅の駅員無配置駅の硬券入場券をゲットできました。

名古屋駅と栄生駅では、切符の裏面に「駅名標スタンプ」を押印してくれるのと、記念カードも付いて来るので、有人駅ではありましたが、購入しました。
ポスターによると、記念カードの種類は「全6種類」で月毎に電車が変わるとのことです。こんなところにまで、憎い手を使ってくるとは、名鉄もなかなかの商売上手です。

Ccf_000013

184駅の駅員無配置駅全部など集められるわけがありませんが、名古屋市内を制覇したら、あとは車でドライブがてらのんびりと集めたいと思います。期間は半年あるからそこそこ集められそうですが、硬券入場券1枚は170円なので、駅員無配置駅(184駅)を全部集めるとすると、入場券代だけで31,280円になってしまいますね。これに名鉄運賃やその他交通費を加えたら、いくらになることやら。

| |

« キリン『自然が磨いた天然水』のプラマークキャップ | トップページ | コカ・コーラ『ファンタ グレープ』のリニューアルキャップ »

00 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キリン『自然が磨いた天然水』のプラマークキャップ | トップページ | コカ・コーラ『ファンタ グレープ』のリニューアルキャップ »