更新情報(ペットボトルキャップ)

コカ・コーラ『紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりピーチティー』

Cocacolabritishstyle13 コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりピーチティー』410mlペットボトルのフックタイプのリニューアルキャップです。
ニュースリリースがないので、発売日の詳細は不明ですが、2020年2月11日(火)と思われます。
発売日から10日ほど遅れてのゲットですが、まだほとんどがリニューアル前のキャップです。

J979221_3l1 「紅茶花伝」のロゴの上に王冠が付きました。
2018年3月12日(月)の 発売当初は、王冠が付いていましたが、2019年3月4日(月)から 王冠が無くなって、また今回王冠が復活しました。ただ、王冠の形状が変わって色が付きましたけどね。なんか、1年ごとにデザインが変わってる感じ。

粗ギザも見つけないといけませんが、また、王冠の位置が違うバージョンがあったりすると楽しいですね。^^

| | コメント (0)

サントリー『丸搾りC.C.レモン』のニューキャップ

Suntorycclemon21 サントリーフーズ(株)『丸搾りC.C.レモン』420mlペットボトルのグリーンシェルノーマルギザのニューキャップです。

2018年3月に新発売された『C.C.レモングリーン』のグリーンシェルキャップは無地だったので、多くのペットボトルキャップコレクターを落胆させましたが、今回の新商品でやっとブランドロゴを入れてくれました。

L_sbf09411 待ちわびていた春の到来が間近なことを告げる一品です。それにしても、今年の冬は例年になく長かったですね。
最近では、ニューキャップキャップが見られるのは、2月から8月あたりと以前に比べて2ヶ月ほど後ろにずれ込んでいます。

加えて、脱ペットボトルが始まっていて、コレクターを取り囲む環境も刻々と変化しているので、この先どうなるかわかりませんが、ニューキャップが出続ける間は、マイペースでボチボチと楽しみながら収集を続けたいと思っています。

その反面で、ストック品の整理も行っておりますので、お探しのキャップがありましたらご連絡をお待ちしております。^^

| | コメント (0)

三菱自動車のペットボトルキャップ

Mitsumishimotors01三菱自動車工業の500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。販売者や製造者等の詳細は不明です。
2019年10月に開催された東京モーターショーで配布された非売品と推測されますが、愛知県内の三菱自動車のディーラーで配布されたとの情報も見受けられますので、確証はありません。(黒のキャップもありますが、こちらは無地です。)

自動車関連のペットボトルキャップとしては、2008年にトヨペットの期間限定キャンペーンで無料配布された「富士ミネラルウォーター」と、2014年に日産クリエイティブサービスが日産オンラインショップで販売開始した「富士清水」の2種類が確認されています。

印刷キャップとしてはこのキャップで3種類目となりますが、同じ東京モーターショーで無料配布されたトヨタ自動車のボトルはシールキャップでした。三菱自動車はよく頑張ってアイデンティティーを誇示したと思いますが、世界のトヨタ自動車がシールキャップであった(しかもラベルは数種類あるのにシールは1種類のみ)ことは、経費節減を徹底した結果の妥協の産物のように思われて、夢もなければ魅力も感じることができません。残念です。いっそ、無地の方が潔いです。

日本の自動車メーカーでは、ホンダが立派なボトルセットを出しておられますが、残念ながらキャップは無地です。マツダも北海道マツダのボトルが確認されますが、無地だと思われます。
外国の自動車メーカーでもベンツ、ポルシェ、アウディ、BMW、マセラティなどがミネラルウォーターのペットボトルを出していますが、いずれもキャップは無地です。

印刷キャップはなかなか難しいですね。ペットボトルが配布されたとしても、キャンペーン等でのワンロット限りの非売品になるかと思うので、そもそも入手がほぼ不可能に近いです。せめて情報だけでも次なる良い知らせがゲットできると嬉しいですね。^^

| | コメント (0)

PEBORA『古川家の米』の番外キャップ

Image3_20200116212201

(株)PEBORA『古川家の米』150g(1合分)ペットボトルの番外キャップです。Wさんから頂きました。いつもありがとうございます。

このキャップは、2018年12月25日のクリスマスの日に、中野サンプラザホールで開演された古川雄大さんの10周年記念ライブ「Yuta Furukawa 10th Anniversary[2008-2018]」の会場限定シークレットグッズとして販売されたものです。
キャップの絵柄は1種類ですが、ラベルは「サンタVer.」と「トナカイVer.」があります。
古川雄大さんは、長野県出身で「下町ロケット/ヤタガラス編」で農林協職員の吉井浩役を演じて話題になりました。私もしっかり見ましたよ。

お米は、【長野県産 風さやか/1合分】でお値段は800円(税込)で製造者は(株)川長(青森県三沢市)。ボトルはものすごく小さくて量も少ないので、これで800円かと思えてしまいますが、ファンの方は買われるのですね。
このシークレットグッズも話題になったようで、何個販売されたかまでは不明ですが、完売だったとのことです。
バーコードは付いていないので、PEBORAの商品アイテムにも掲載されていません。

「古川家の米」は商品名で、実際に古川の実家で作られた米ではないとのことですよ。
こういう使い方ってウイットに富んでいて素敵だなぁ。もっとたくさんの人がこんな風に使ってくれないかな。

キャップコレクター界ではほとんど話題にならなかったと思うので、知る人ぞ知る超レアものということになりそうです。
それにしても、Wさんは本当にマニアックな方ですね。いろいろ調べてみてこのキャップのレア度がわかりました。^^

| | コメント (0)

「I.B.J.マーク」のシールキャップ

Zzsealnishinoen02 西農園(株)『家族の甘酒』550gのペットボトルのキャップに付いているシールです。

シールには、「All Japan Liquor Shop Association」と印刷されています。これを調べてみると、「一般社団法人全日本酒類販売店協会 」のことのようで、赤いリボンのようなマークは「I.B.J.マーク」と呼ばれているようです。

同法人のHPによれば、「I.B.J.マーク」は「I.B.J.のPB商品についている信頼のマークです。よりよい商品をより安い価格で消費者に提供いたします。」と記載されています。
私が購入したのは、(有)メガテン(長野県飯田市)ですが、確かに販売店名簿に載っています。

ということで、このシールは西農園のオリジナルのシールではなく、I.B.J. のPB商品に付いている共通シールということのようです。なので、これからも他の商品で瓶本体に付いていたりとかで、このシールを見かけることがあるかもしれませんね。^^

| | コメント (0)

コントレックスのリニューアルキャップ

Zfrancecontrex0504 商品名:コントレックス
原産国:フランス
採水地:コントレクセヴィル
輸入者:(株)オーヤマ(宮城県仙台市)
内容量:500ml
キャップ:開けやすいキャップ

9000000345683 キャップのデザインがリニューアルしました。リニューアルしてもあまり変わり映えはしません。画像で見るとほとんどデザインがわかりませんね。
それよりも、キャップのナール形状が「開けやすく」なりました。いいんじゃないでしょうか。^^

 

| | コメント (0)

サントリー『阿蘇の天然水』の植物由来原料100%使用キャップ

Suntory3502 サントリーフーズ(株)『阿蘇の天然水』550mlペットボトルの植物由来原料を100%使用したキャップです。ひろさんから頂きました。いつもありがとうございます。

植物由来原料100%と聞くとプラスチックではないのかも?と思い、サントリーのお客様相談室に、
「リサイクルマークから”キャップ”の文字が消え、新たに”植物
Image_20200106205801由来原料キャップ”などの表示がされるのか」と問い合わせたところ、
「植物由来原料を100%使用したキャップとは、通常は石油から製造するポリエチレンの代替として、植物(さとうきび)を原料としたエタノールから製造したポリエチレンを100%使用しているということです。そのため、原料は植物由来であってもキャップ自体はポリエチレンとなり、リサイクルマークからキャップの表記が消えるわけではありません。」との回答を頂きました。非常にわかりやすい内容で、助かりました。 

ということで、材質的にも外観的にも従来のキャップと変わりはないので、やっぱりプラスチックとしてリサイクルする必要があるということですね。

この植物由来原料を100%使用したポリエチレンキャップは、2019年3月から世界で初めて『阿蘇の天然水』に使用されましたが、順次他の商品にも採用されているようです。

このキャップといっしょに『熊本の晩柑&阿蘇の天然水』のキャップも送って頂きましたが、このキャップも植物由来原料100%使用キャップかもしれません。

コレクションとしては、このキャップはドットホールが3ヶ所ありますが、私が持っているキャップはナールが短いインジケーターが3ヶ所あるので、バリアントとしてカウントします。

将来的に植物自体を原料としたキャップができたりすると、今のマイクロプラスチックによる海洋汚染の抑制に少しは貢献しそうですが、できたとしても分別がややこしくなりそうですね。^^

| | コメント (0)

伊藤園『タピオカこんにゃく バナナヨーグルト味』の広口キャップ

Itoentapioka01 (株)伊藤園『タピオカこんにゃく バナナヨーグルト味』300gペットボトルの広口キャップです。
Wさんから頂きました。いつもありがとうございます。

ニュースリリース等の情報が見当たらないので、発売日などの詳細は不明ですが、2019年12月24日(火)あたりではないかと思われます。
この商品の他にも『ナタデココ マンゴーヨーグルト味』もありますが、デザインは同じです。

Itoentapiokabottle_20191227221601 伊藤園チチヤス共同開発商品のようですが、ラベルにはそのような記載はなく、ただチー坊だけが印刷されています。

また、ラベルには「タピオカこんにゃくを勢いよく吸い込みますとのどに詰まる可能性があります。特に小さなお子様やお年寄りの方はご注意ください。」と印刷されています。そうだよなー。

太めのストローで吸い込みながら飲まないと、タピオカが底に残ってしまって飲みにくいだろうなぁ。気をつけなきゃ。

 

| | コメント (0)

富永食品『西尾の抹茶入り緑茶』のバリアントキャップ

Tominaga05 Kobebeverage03_20191216221901富永食品(株)『西尾の抹茶入り緑茶』500mlペットボトルのバリアントキャップです。
今回ゲットしたのは画像左側のNYG社製キャップです。前回ゲットした画像右側の神戸ビバレッジ『緑茶』CSI社製キャップよりロゴが少し大きいですね。
Image_20191216221901TOMINAGA」のロゴが印刷されていて、珍しいお茶だったので購入してみました。

「TOMINAGA」のロゴ入り商品はいろいろ販売されているようですから、他の商品にもこんなバリアントキャップがあるのかもしれませんね。

 

| | コメント (0)

アサヒ『三ツ矢サイダー』のグリーンシェルのフックキャップ

Asahimitsuyacider34 アサヒ飲料(株)『三ツ矢サイダー』1500mlペットボトルのグリーンシェルフックキャップです。
ひろさんから頂きました。いつもありがとうございます。

フックキャップの中では、これがなかなか見つからなくて、いろんな方にお声掛けさせて頂いておりましたが、やっと見つかりました。1500mlとは意外でしたね。

Imgrc00684629651それにしても、このフックキャップは確かにフックキャップなのですが、同じフックキャップでも『ウイルキンソン』 に使われているような軽量でキャップの高さが低いものではなくて、けっこう重く感じられてキャップの高さがノーマルギザとほとんど変わらないです。

フックの特徴があまり感じられないキャップですが、炭酸ということと1500mlということで、軽量化に配慮しつつキャップ飛びにも配慮した形状になっているのかもしれません。

そういう意味でも、かなりレアなキャップだと思いますよ。
ひろさんは見つけるのに大変苦労なさったそうですが、皆さんのところでも無事に見つかると良いですね。^^

| | コメント (0)

より以前の記事一覧