王冠

光食品『有機トマトピューレ―』の王冠

Hikarishokuhin02 光食品(株)(徳島県板野郡)『有機トマトピューレ―』320g瓶の王冠です。三重県桑名市にある柿安本店で売ってました。

王冠には「開栓時には使い切って下さい ※使い切れない場合はラベルをご参照下さい」の注意書きが印刷されています。
汎用栓にも思えますが、 まさにトマトピューレ―の使い方についての注意書きなので、この商品専用の王冠だと思います。

141465401大変珍しい王冠のような気がします。

 

| | コメント (0)

西川町総合開発『地ビール 月山』の王冠

Nishikawacho02 西川町総合開発(株)『地ビール月山』の王冠です。
王冠研究所』を運営するyouth-kさんからいただきました。いつもありがとうございます。

リニューアル王冠ですね。リニューアル前の王冠は、インパクトのあるものでしたが、この王冠もこれはこれで良いと思います。
ラベルをリニューアルしたときに、変わったものだと思いますが、デザインはなんでしょうね。

ホップを象徴的にイラストにしたように見えますが、そんなコンセプトのようなものがブルワリーのHPのどこかに書いてあったりすると楽しいですね。^^

| | コメント (0)

チェリオジャパン『チェリオ グレープ』の王冠

Image_20200531210501 Cheeriojapangrape01 (株)チェリオジャパン『チェリオ グレープ』295ml瓶の王冠です。
チェリオの瓶飲料製造中止になりましたが、まだ名古屋市西区にある森吉商店さんで売っていると聞いて、本日行ってまいりました。

10時少し前に現地に到着して、お店が開くのを待っていましたが、今日営業するのかどうか何時からお店が開くのかもわからなかったので、不安な気持ちでじっと車の中で待っておりましたら、お店の方が「お待たせしました。」を戸を開けてくれました。

森吉商店さんは、本当に昔ながらの駄菓子屋さんで、チェリオの瓶は入口を入ったすぐ右手のところにあり、その奥には駄菓子が並んでおりました。まだ、残っているのか心配しておりましたが、それなりに残っていたので安心しました。

1本90円でリターナブルなので、瓶を戻せば10円返してくれるそうなので、嬉しいことです。中身は80円ということですね。
以前は自動販売機でも売られていたようですが、すでにディスプレイ用の瓶も取り除かれ、処分されるのを待っているようでした。
自販機では、「チェリオ オレンジ」「チェリオ グレープ」「チェリオ アップル」が販売されていた模様ですが、お店の中に「チェリオ アップル」はありませんでした。
Img_2043

Img_2061

 

Img_2055

Img_2063_20200531173601

さて、この『チェリオ グレープ』の王冠ですが、販売者は「チェリオジャパン」になっています。私が持っているチェリオの王冠は、「日本セヴンアップ飲料」「セヴンアップ飲料(関西)」「チェリオ中部」のものですが、「チェリオジャパン」はこれが初めてです。他の商品も「チェリオジャパン」の王冠もあったのでしょうか。これから、少しずつでも良いのでわかってくると嬉しいです。

チェリオの瓶は、私が半世紀前の高校生の頃、野球部の部活帰りに高校のすぐ隣にあるお好み焼き屋さんで、みんなと当時30円のチェリオを毎日のように買って飲んでいた思い出があります。
コカ・コーラとか他の商品もあったと思いますが、チェリオは安くて量が多くて美味しいので、大人気でした。瓶の形は当時のそのままのように思えますが、お味は同じかどうか自信がありません。

チェリオの瓶は製造中止になって50年以上の歴史の幕を閉じることになります。森吉商店のお店の方はお店を開けてから56年になり、その当時からチェリオを取り扱っていたようなことを仰っていました。

チェリオの瓶を見ることはできなくなってしまいますが、お店を閉じてしまうわけではないので、これからもお元気で少しでも長くお店が続けられることをお祈りしております。^^

| | コメント (0)

キリン『SPRING VALLEY BREWERY「496」「on the cloud」』の王冠

Image_20200525212201 Kirinsvb01 スプリングバレーブルワリー(株)は、『496』『on the cloud』(各330mlびん)を、2020年5月26日(火)より新たに全国の一部量販店数量限定で販売します。製造者は、キリンビール(株)です。

キリンビールは、2014年に「SPRING VALLEY BREWERY」を立ち上げ、ブルワリー併設店舗及びキリン社で運営するオンラインショップでビールを販売してきました。オンラインショップで販売されるビールはいつも数量限定や期間限定であったため、お目にかかることはありませんでしたが、今回は、初めて量販店でも販売されたことから、運良く購入する機会に恵まれました。

ブルワリー立ち上げ当初から、びんの販売は行われていた模様で、時には白い王冠のものもあったようです。完全な取り逃がしですが、仕方がないですね。こんな情報はなかなかゲットできませんから。
そうそう、このビールは地ビール並にお高いです。なかなか飲めるビールではないのでどちらも味わって飲みたいです。これからゲットできないお宝かもしれませんしね。^^

| | コメント (0)

コダマ飲料のリニューアル王冠達

Kodamadrink0502 Kodamadrink0602 (株)コダマ飲料のリニューアル王冠達です。「王冠研究所」を主宰するyouth-kさんからいただきました。
2015年4月1日に食品表示基準が変更になったことに伴う、成分の表示が変更になりました。

Kodamadrink0302 Kodamadrink08 完全移行までの猶予期間は5年で、2020年3月31日までには、移行が完了(原料原産地の表示については、2022年3月31日までの猶予期間あり) しているはずなので、これから多くのメーカーのリニューアル王冠が見つかると思います。 

このメーカーの製品は、名古屋では一度も見たことがありません。というかほとんどの地サイダーは見ることができませんけど。送っていただけて本当にありがたいです。^^

| | コメント (0)

飯沼本家『甲子正宗』の王冠

Iinumahonke01 (株)飯沼本家(千葉県印旛郡酒々井町)『甲子正宗』の1合瓶の王冠です。
王冠研究所」を運営するyouth-kさんからいただきました。いつもありがとうございます。

一合瓶の王冠はなかなか手に入らない貴重品です。最近では急速にRTDReady To Drink)化が進み、すぐ飲める飲料ばかりが店頭に並ぶようになりました。1合瓶の日本酒は結構まだまだありますが、100%と言って良いほど、マキシキャップやスクリューキャップになって、王冠を見ることはまずありません。

それでも、地方なんかへ行くとたまにお燗して飲めるように販売しているところもあるので、ほっこりします。
1合瓶の王冠は、業務用に使用されることがほとんどなので、このような機会で無いとほとんど手に入りません。なんだかなぁ。

| | コメント (0)

アサヒ『スーパードライ』のシール王冠

Asahibeerzseal04 アサヒビール(株)『スーパードライ』のシール王冠です。

すでにオリパラバージョンのシールが出ているので、当分はそのシールで良さそうなものですが、青の刷り色のシール王冠が出ました。
当然、何かの目的はあるのでしょうが、事情がわからない者にとっては不思議に映ります。

アサヒの王冠でシールが付いているのは、この『スーパードライ』だけだと思いますが、2001年以降4種類目のシールになります。というか、私が持っているのは4種類ということですが、実際は何種類あるのか闇の中です。

| | コメント (0)

サントリー『山崎の天然水』のリニューアル王冠

Suntoryfoodsmineralwateryamazaki04サントリーフーズ(株)『山崎の天然水』のリニューアル王冠です。がんちゃんから頂きました。いつもありがとうございます。

サントリーの何気ない王冠に見えるかもしれませんが、飲食店向けなので、店頭で見かけることはほとんどありません。
王冠は、販売者:サントリーフーズと製造者:サントリープロダクツの社名住所が記載された新バージョンとなっています。

なかなか手に入らないレアものです。ご協力下さいまして、ありがとうございました。^^

 

| | コメント (0)

もりやま園『TEKIKAKA CIDRE(テキカカ シードル)』の王冠

Moriyamaen01 Image1_20191115204801 もりやま園(株)(青森県弘前市)『TEKIKAKA CIDRE(テキカカ シードル)』の王冠です。
BARUさんから頂
51tlmkapoxl_sy500_ きました。いつもありがとうございます。

この王冠の向きがわからなかったので、調べてみたら面白いことを発見しました。

もりやま園のロゴを見てみると、左端の「記号」のようなものが「」であることが分かります。真ん中の「」は「」を表し、「」は「」を表していることが推測できます。「」の横についているのはたぶん「りんご」でしょう。

商品名の「TEKIKAKA」は、「摘果果(てきかか)」をローマ字で表したもの。「CIDRE」は「りんご酒」のままです。りんごの摘果を利用したりんご酒というわけです。2018年2月1日(木)から発売が開始されました。

いろいろなことがユニークで面白いですね。どんなお味なんでしょうか。青森は遠いから飲む機会はないだろうけど、この会社にはこれからも頑張って欲しいなとふと思わせてくれる王冠でした。^^

| | コメント (0)

横浜ベイブルーイング『ベイスターズラガー』の王冠

Yokohamabaybrewing02 横浜ベイブルーイング(株)『ベイスターズラガー』の王冠です。まる子さんから頂きました。いつもありがとうございます。

このビールは、横浜DeNAベイスターズの球団オリジナル醸造ビールで、横浜スタジアム内で販売されています。

販売者は「横浜ベイブルーイング」ですが、製造者は「木内酒造」です。
Image_20190927143101 横浜ブルーイングと言えば、「ベイピルスナー」というビールもありますが、こちらの方は販売者も製造者も横浜ブルーイングになっています。

「ベイピルスナー」の王冠はとってもカッコイイですが、この「ベイスターズラガー」もさらにイケてます。

ディーエヌエーの株は持っているけど、株主優待は私にとっては魅力的ではありません。この「ベイスターズラガー」を株主優待に加えてくれませんかね。かすかな期待を込めて楽しみにしていますよん。^^

| | コメント (0)

より以前の記事一覧