21 王冠

サントリー『ビアボール』の王冠

Suntorybeerball01 サントリー(株)『ビアボール』500ml瓶の王冠です。
業務用中瓶(500ml)は2022年10月4日(火)から、家庭用小瓶(334ml)は2022年11月15日(火)から全国発売しました。

日本初の炭酸水でつくる自由なビールです。氷をグラスいっぱいに入れて、炭酸水、「ビアボール」の順に入れ、最後にマドラーなどで軽く1回混ぜるのが、おすすめL_141785_20230107130501
の作り方のようです。

家庭用小瓶はスーパーなどでよく見かけるので、ひと瓶購入して試してみました。お味の評価はノーコメントです。アルコール分は16%なので、中瓶はとても1回では飲み切れません。残りはペットボトルに入れ替えたので、明日もまた飲むことにしましょう。^^

残念ながら、家庭用小瓶はマキシキャップになっています。業務用中瓶は王冠ですが、普通のスーパーなどでは見かけません。ということで、近所の酒屋に取り寄せてもらいました。

ブランドロゴデザインの王冠なので、ナイスです!たくさん欲しいところですが、1本のお値段が900円ほどとお高いので、これ1本で満足することにしました。
王冠がどこかの飲み屋さんの近くに落っこちているかもしれませんしね。(笑)

| | | コメント (0)

クリメン『女影ビール』の王冠

Kurimen01_20221123080001 (株)クリメン(埼玉県日高市武蔵台)『女影ビール』330ml瓶の王冠です。
所沢で開催されたマンホールサミットへ行ったときに、会場内の「物産館YOT-TOKO(よっとこ)」で売っておりましたので、1本だけ購入しました。物産館内でも飲めたようなので、もう1本購入してそこで飲めば良かったなと少し後悔。


Image1_20221122180101_20221123080001 製造者は、麻原酒造(株)越生ブリュワリー(埼玉県入間郡越生町)です。
いろいろ調べても、この女影ビールの情報がほとんど見つかりません。余程レアなビールなんでしょうかねぇ。

王冠には、コーポレートロゴもブランドロゴも入っていません。オリジナル王冠の可能性がないわけではないですが、麦の汎用王冠の新種ではないかと推測しています。そうだとすると、汎用栓にしてはなかなか洒落たデザインだなと思います。

さて、真相やいかに!!!

| | | コメント (2)

野中食品工業の未使用王冠達

Nonakap1360949 Nonakashokuhin13 野中食品工業(有)の未使用王冠達です。「王冠研究所」を運営するyouth-kさんからいただきました。
いつも、ありがとうございます。


どの王冠もとても美しいく芸術的ですらあります。
Nonakashokuhin14 Nonakashokuhin17 特に、「アセロラサワー」と「プラムサワー」は、銀色と赤色と黒色の選択や配置の調和など神聖ささえ感じます。
「ニッポンタンサン」も赤色を目いっぱい使った、とてもインパクトのあるデザインだと思います。

Nonakashokuhin15 Nonakashokuhin16 こんな素晴らしいデザインの貴重な王冠が打栓された商品が、東京では売られているのですよね。
名古屋人にとってはアンビリーバボーなことですが、この事実を受け入れるしかありません。

でも、こうして手元にあって、いつでも眺められることに感謝です。^^

| | | コメント (0)

小西酒造『JAPAN ALE ITAMI BEER WHITE』の王冠

Konishishuzo02 小西酒造(株)『JAPAN ALE ITAMI BEER WHITE』330ml瓶の王冠です。
瓶のデザインは素敵なので、購入したい商品ではあったのですが、従来は麦の汎用王冠でした。いつから、このデザインに切り替わったのか不明ですが、オリジナルデザインになったので、購入してみました。


95473 一見すると、真っ黒な王冠に見えますが、実は王冠の側面に「NCC」の王冠メーカーロゴとともに、「KONISHI BREWING CO.,LTD」と白抜きで印刷されています。

側面だけに印刷というパターンは、外国の王冠に見かけることはありますが、日本の王冠では珍しいですね。
どんな意図があるのか聞いてみたいものです。「JAPAN ALE ITAMI BEER BLACK」という商品もありますが、王冠は同じだと思います。

同社のビールでは、「OSAKA BAY BLUES」という商品がありますが、画像で見る限り王冠は黄色っぽいので、期待できそうですが、名古屋ではまったく見かけません。大阪限定とかになってるんでしょうかね。
いちど見てみたいものです。

| | | コメント (0)

二軒茶屋餅角屋本店『ヒメホワイト』の王冠

Nikenjayamochi03 (有)二軒茶屋餅角屋本店『ヒメホワイト』330ml瓶の王冠です。
いつ頃から販売されいていたのか定かではありませんが、賞味期限は「2022.09.18」となっていました。
賞味期限が近いせいもあってかイオンでディスカウントで売っていたので、即購入しました。

Image_20220803205201 ニュー王冠ですね。他では見たことないです。この商品は三重大学の協力に基づき開発したものだということです。同社の他の王冠と同様に、伊勢角屋の「」を活かした特徴のあるデザインが良いです。^^

| | | コメント (0)

大塚『ポカリスエット リターナブル瓶 250ml』

D4827861c8640cd983927c9bef0e1_20220727093301 Image_20220729192801 大塚製薬(株)『ポカリスエット リターナブル瓶 250mlです。
王冠研究所』を運営するyouth-kさんからいただきました。いつもありがとうございます。

王冠画像を掲載する予定でしたが、中身入りで送っていただけました。実際に手に取ってみると、瓶の状態が、つるつるでしっとりとしていて、凄く出来映えが良いです。瓶に直接印刷するとなると、これくらいのクオリティーが必要なのでしょうか。
地域限定の大変貴重なものです。王冠を抜くにはもったいないので現物保管することにしました。

イオンの循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」は、いまさらですが、循環できる対象商品のただの回収容器なのだということがわまりました。ってことは、瓶のための栓抜きなんか設置されていないから、その場では飲めないので、持ち帰って栓抜きで開けなければならないということになりそうですね。ってことは、やっぱり栓抜きが必要ってことですよね。でも、どれだけの人が栓抜きを持っているんでしょうね。

2005年頃、宝酒造の『宝チューハイ瓶詰』330ml瓶に全部小さなレトロ栓抜きが付いていたことがあります。栓抜きがいっぱい溜まってしまったので、結局全部捨ててしまったけど、栓抜きが付いていないと不便ではありますね。

その場で飲み切りではなくいったん持ち帰って、飲んだ後さらに返却に来るということになるということになると、どれだけの人が面倒くさい手続きをして返却にくるかは懐疑的です。

飲んだ後は瓶は汚れているから、「Loop」に持って来るときに、自分で洗っておくかビニール袋に入れないと持ち運びがやっかいだと思うし、瓶も重いよね。

この商品が売り切れの店舗もあると聞くけれど、誰かが買い占めているという噂もあるようで。瓶自体はシャレているし、出来映えもすごく良いから、そもそもリサイクルしようとは思っていないのではないかという疑念が浮かんでくる。リサイクルするならここまでクオリティを上げる必要は無いように思えるけど。

となると、コンセプトは環境ではなくコレクションやオブジェの映え目的のように思えてくる。地域限定ということもその価値を押し上げる要因になっているかもしれないからね。

初期の瓶は、新品だからキズも付いていないのだろうけれど、リサイクルが進むと擦り傷なども付いてコレクションやオブジェとしての価値は下がるから
、売れなくなるんだろうな。てなことを総合的に勘案すると、リサイクルではなくてワンウェイになっている可能性があるよね。

王冠のクオリティは想像していたよりも良かったので満足だけど、瓶には印刷がされている。必要な情報は瓶に印刷すればよいので、王冠に印刷する必要は無いのではないか。さらに、ワンウェイになるくらいなら、自販機で紙コップにしてその場で飲み切って廃棄すれば、その方がよっぽど合理的ではないのかな。

このシステムはまったく合理性を書いているように思えて仕方がない。リサイクルによる瓶の価値の低下を考えると、夏場の売り切りの限定商品であるとの噂まであるのもうなづける。

| | | コメント (0)

スペインの未使用王冠達

Spain19060301 Spainestrellagalicia0302 スペインの王冠コレクターから32個の未使用王冠をいただきました。
初めてのトレードの方になります。スペインのペットボトルキャップは、なぜか非常に少なくて、なかなか手に入りません。そんなときは、未使用王冠と日本の王冠を交換してもらうようにしています。
Spainfreedamm0102 Spainestrellagalicia0203
気が付けば、外国の未使用王冠は695個になりました。日本の未使用王冠と合わせると1,000種類くらいにはなるかな。

とりあえず、32個の中からお気に入りの王冠を4個だけ選んでみました。他の王冠もどれもおしゃれでカッコいいです。なかなか良き選択をしてくれたものです。見て損はないと思いますので、少しでもご興味のある方はぜひ覗いてみてください。^^

| | | コメント (0)

オリオンビールのリニューアル王冠

Orionbeer0103 オリオンビールのリニューアル王冠です。
ブランドロゴの周りのコーポレートロゴとキャッチコピーが無くなり、三ツ星が付きました。すっきりしましたね。王冠の色も鮮やかになったような気がします。

いつリニューアルしたのか、さっぱりわかりませんが、沖縄復帰50周年を記念してリニューアルしたのかもしれません。

オリオンビールの缶は、名古屋のわしたショップでも売っていますが、瓶はリターナブルという理由からだと思いますが、販見かけません。なんとか、わしたショップでも売って欲しいものですが、瓶だと輸送コストがかかりますかね。

| | | コメント (0)

Heart & Beer 日本海倶楽部の王冠

Compass1632027947jpg
Nihonkaiclub11 Nihonkaiclub12 石川県アンテナショップ【いしかわ百万石物語・江戸本店】で販売されていました。
画像右側の王冠は「Y-29PILS 焼肉ピルス」で、画像左側の王冠は「珈琲焙煎ピルス C×1000 PILS」です。

赤色の王冠がカッコよかったのでこれだけ買おうと思ったのですが、せっかくなので茶色の王冠の方も購入しました。というのも、1本が630円とお高いので、2本で1,260円になります。ちょっとした出費になりました。

私は、ビールも飲むのでまあ良いのですが、珈琲味焼肉味のビールは私には合いませんでした。王冠や瓶のデザインが良いだけに残念です。

| | | コメント (0)

わくわく手づくりファーム川北『金沢百万石ビール』の王冠

Wakuwaku02 (有)わくわく手作りファーム川北『金沢百万石ビール』の王冠です。
王冠には、「PREMIUM BEER WKWKFARM」と印刷されています。「WKWK」は「WAKUWAKU」を省略したものだと思いますが、わかりにくいしインパクトがないですね。

ラベルには「KANAZAWA百万石BEER」と印刷されているの
100541590 で、これが王冠に印刷されていたら、インパクト大で商品名もバッチリアピールできるのではないかと思ったりしますが、何か問題でもあるんでしょうかね。

同社には、「白山わくわくビール」という商品もあると思いますが、こちらの王冠はどうなっているんでしょうね。同じデザインに変わったのでしょうか。
今までのデザインは「白山わくわくビール」とイラストも描かれていて特徴のあるデザインですが、『金沢百万石ビール』は、特徴のない残念な王冠と思います。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧