酒蓋

酒蓋

Zz9801 この酒蓋は、見た目は印刷酒蓋に見えますが、シールです。シールと言っても、「透かし」のようなものが印刷されています。見辛いですが、ここまで手が込んでいると汎用キャップではないように思えます。しかしながら、「蔵元出荷年月日」の印刷のメッセージからすると、オリジナルならこう表示するとはないでしょうから結果として、汎用キャップと推測できます。
それにしても、「透かし」のデザインが何か気になります。

| | | コメント (0)

牧野酒造『富士山』の酒蓋

Makinoshuzo 静岡県の牧野酒造(資)『富士山』の酒蓋です。

正に立派な富士山ですね。赤色ががとてもヴィヴィッドで、コロナ禍を吹き飛ばすような元気が出るキレのあるデザインだと思います。
久しぶりに心を揺さぶられる蓋に出会いました。^^

| | | コメント (0)

Wさんからいただいた酒蓋

Saitamakitanishi01 Kagoshimashiratamajyozo0102 Wさんからいただいた酒蓋10個です。実はもっと頂いておりましたが、いただいてから精査したところダブリがあってご紹介できる数が減ってしまいました。申し訳ないことをしました。
ダブリは次回の機会にでもお返ししますので、お許しください。

さて、画像の酒蓋は、今回絵柄的に印象に残ったものです。
右側の酒蓋は埼玉県の北西酒造(株)『文楽』です。蔵元がわからなかったので「髭 酒」のキーワードで検索を進めたら、この蔵元で間違いなさそうだということがわかりました。酒蓋の場合はこんな風にして調べる楽しみもあります。

左側の酒蓋は鹿児島県の白玉醸造(名)『魔王』です。私が持っていたものは焦げ茶色の蓋に金色で魔王と印刷されていました。白色の蓋に黒色で魔王と印刷されたものも迫力があってよいですね。

調べるといえば蔵元がわからないものが1個あったので、どなたかご存知の方がおられましたら、教えて頂けると嬉しいです。

月桂冠の酒蓋は、いままでのデザインと一見して同じように見えますが、実はそれなりにけっこう変わっていたりします。そんな酒蓋を見つけられるところは、まさにWさんの真骨頂ですね。すばらしいです。

今回も、興味深い酒蓋をたくさんいただきました。ありがとうございました!

| | | コメント (0)

白玉酒造『天誅』のプチリニューアル酒蓋

Kagoshimashiratamajyozo06 Kagoshimashiratamajyozo05 白玉酒造(名)『天誅』のプチリニューアル酒蓋(画像右側)です。
フォントが変わったというか書き手が変わったのかもしれません。特に「天」の書き方が違っています。

魔王』の方もプチリニューアルしているかもしれません。今度見つけたら、確認してみよう。^^
 

| | | コメント (0)

菊之露酒造『菊之露』のリニューアル酒蓋

Okinawakikunotsuyushuzo02 菊之露酒造(株)『菊之露』のリニューアル酒蓋です。ほとんどの泡盛タイ米を使用しているそうなので、酒蓋の左右に描かれているのはタイ米の稲穂なのでしょうか。

リニューアル前の酒蓋には、稲穂の位置に真横に「泡盛」と印刷されていましたが、リニューアル後は「菊之露」のロゴが少し大きくなり、立派な稲穂も付いたので、沖縄らしい活気と迫力のあるデザインになったと思います。^^

| | | コメント (0)

後藤酒造店『辯天』のリニューアル酒蓋

Conv0001_20200429212601 Yamagatagotoshuzoten01_20200429213301 (資)後藤酒造店『辯天』のリニューアル酒蓋です。酒蓋の更新は久しぶりです。
ひらがなの「べんてん」から漢字の「辯天」になっていました。偶然みつけましたが、よく気が付いたものです。自分を褒めてあげたいです。^^

| | | コメント (0)

林酒造場『極楽』の酒蓋

Kumamotohayashishuzojo01 (有)林酒造場(熊本県球磨郡)の球磨焼酎『極楽』の酒蓋です。左側には、「適飲保健」と印刷されています。

なかなかインパクトのある銘柄ですね。ありそうで無かった銘柄です。極楽は熊本にあったか!

| | | コメント (0)

平野醸造『母情』の王冠

Hiranojyozo01 平野醸造(資)(岐阜県郡上市大和町)『母情』一合瓶の王冠です。郡上市のマンホールカードをもらいに行ったときに立ち寄った「(資)平野本店(岐阜県郡上市八幡町)」で売っていました。

最近、一合瓶はどんどんマキシキャップに変わっているので、王冠の一合瓶を見つけるのが大変です。いずれ、全部マキシキャップに変わってしまうかもしれませんね。

そうそう、もちろん一升瓶の酒蓋もありますよ。
今のうちに少しでも多く貴重な王冠を集めておきたいところです。

| | | コメント (0)

霧島酒造『黒霧島EX』の酒蓋

Miyazakikirishimashuzo08 霧島酒造(株)『黒霧島EX』1.8L瓶の酒蓋です。Wさんから頂きました。いつもありがとうございます。

霧島EXは、「あまみ・うまみ・まるみ」に、「トロッと・キリッと」を加えた五角形(ペンタゴン)の黄金比の美味しさを追究した商品のようです。

今までの、「霧島」だけの単調なデザインからいきなりガラッと「EX」の雅な世界に飛び込んで来ましたね。

71bihhlhvfl_sy679_ ビックリするようなお値段かと思ったら、私的にはリーズナブルなお値段なので、これで美味しかったら文句ありません。
これから私の好きな芋焼酎の美味しい季節が到来するので、機会があれば是非飲んでみたいと思います。^^

| | | コメント (0)

大田酒造『半蔵』の酒蓋

Mieotashuzo01(株)大田酒造(三重県伊賀市)『半蔵』の酒蓋です。妙に気を惹かれる秀逸なデザインに思えます。
「半蔵」は、「伊賀上野」にゆかりのある「服部半蔵」の名を冠しているいるようです。

鳥は「白鳥」かと思いましたが、よく調べてみると「白鷺」ということがわかりました。
大田酒造では「東海白鷺(とうかいしらさぎ)」という銘柄のお酒もあるので、その絵柄ということです。HPを見る限りでは「東海白鷺」という銘柄は見当たらないので、今は販売していなくて、酒蓋だけ「半蔵」にも「東海白鷺」のものを使用しているのかもしれません。

「服部半蔵」をモチーフにした酒蓋が登場したりすると嬉しいですね。でも、この酒蓋もずっと後世まで引き継がれて欲しいと願っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧